縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ぶらぶら京都駅界隈

JR伊勢丹でやってるミュシャ展に行ってきた。

行くのでリサーチ~とネットで調べてたら、駅前の近鉄が来年2月で閉店だという。うっそーん!好きだったのに~(T-T)
美術展の前に、近鉄の方を懐かしくウロウロした。奈良に住んでる今はもう、年に1度も行かない身だが、好きだったなあ。あの旭屋書店と無印が無くなるのは悲しい(T-T)
ドールハウス展をやってて、ミニチュア大好きなので延々と見てしまう。昔の日本の薬屋のドールハウスが秀逸だった。
こういうとこではパーツも売っている。薪や石炭が燃料で、ストーブ・オーブン・コンロが一体になってるやつのミニチュアがほしくて(もちろん本当は本物がほしいのだが)探してみたら、7000円↑↓だった(^^; 退散~。
Cafe MUJIでお昼をいただく。ここも無くなるのか…。奈良においでよ(T-T)\バキ

近鉄周遊後伊勢丹に戻り、手帳のリフィルを探しに文房具売り場へ行くと、カレンダーをメインにした輸入犬グッズのブースが来ていた。ここでターヴの'07カレンダーをやっと入手。今年はAmazonでも扱わなくて困っていたのだ。助かりました(^人^)
そしてどこのデパートでも必ず、必要でなくてもじっくり見るキッチン用品売り場を経由して(近鉄でも見たでしょーが) やっと美術館へ。

ミュシャは人気あるので展覧会も何度も開かれてて何度も行ってるがσ(^^; 今回の私的目玉は「装飾資料集」。アールヌーヴォーのお手本として図書館や美術学校に置かれたものである。ええなぅ~ホゥ。あんまり素敵だったので、何年ぶりかに図録も買った。美術展の図録というのは、本物を見たあとでは色も違うし迫力も全然出てないのでがっかりしてしまうから買わなくなって久しいが、ミュシャの場合展示物もほとんどがリトグラフ等の印刷物なので、ギャップが小さくてイヤンにならんのよね。
大学入ったばかりの頃初めて見たミュシャ展で買った図録と同じものもまだ販売されててびっくり。穴が開くほど眺めた図録だ。なんというか…少女漫画のルーツよね、ミュシャ。

しかし伊勢丹の美術館、初夏にはウィリアム・モリス展をやってたし、趣味が近い。エジプト展も行かねばの~。

さて、デパートに来たからには晩のお惣菜を確保せねばなりません(゚o゚)\バキ
ここ数年、どこのデパ地下行ってどれだけ検討しても、結局最後にはRF1で買い物してしまう。なぜかと考えるに、もちろん「野菜多め」が第一理由ではあるが、どうも自分それ以上に、あのショーケースの色彩に引かれているらしい。緑と白と赤、ちょっとアクセントの茶と黒。おいしそうー!と脳が反応する。虫かσ(^◇^;
買い物前に休憩でフルーツジュースを飲んだのも、同系列のVEGETERIAで。ここのジュース好きなの~。この系列のとりこ?(^^;

ずっとケーキも食べてなかったので、ダニエルでもちょっとお買い物。どれも美味しかったけど、マンゴーのブラマンジェがすんごくすんごくすんごく!好みだったな~。
やっぱ楽しいですね、デパート。
[PR]

by aislaby | 2006-09-29 23:07 | 旅とか奈良とか

それにしても。

d0001930_2315389.jpg

たぶん生後3ヶ月を迎えたと思われるマイヤは今日も元気です。肢もまるで大丈夫。ご心配ありがとうございましたm(_ _)m
で…

時々猫砂などを買うペットショップのショーケースに、まいより2ヵ月半ほど年上のロシアンブルーの女の子がいる。このお姉さんとマイヤが、顔立ちといい各部分の色といい、本当によく似ていて。まいには背中にシルバーの差し毛がたくさんあるのだけが、Mixの証明であるかのようである。
Mixだと思っている根拠は、ただ「捨てるくらいならショップに出せばいくばくかの金にはなるだろうに」にすぎず、本当は一応純血のロシアンブルーなのかもしれない。確かめようもないことだが事実がどうなのか純粋に興味はあるよね。

1匹だけで捨てられていたのもちょっと不思議だが、こちらは不吉な仮説があって、まいを拾ってからしばらく、その場所を通る度にカッパさんも私も他にいないか覗いていたところ、拾った2日後、仔猫でなくイタチがいたのだ(田舎なのでイタチもタヌキも出る)。もしかしたら、まいは兄弟と一緒に捨てられていて、そちらはイタチか何かに引っ張っていかれて、残ったまいを捕食者より先にうちの犬達が見つけただけのことなのかもしれない。
拾った時には真夏なのに体温が低下していて掌に抱くとひんやり冷たく、たいへんな栄養失調だった。栄養失調は捨てられた当日だけの事情ではなかろう。どんな家でどんな育てられ方をしていたのか…。
朱里もそうだが、マイヤも捨て猫としては最大限に運が強い子なのだろうなぁ。とにかく間に合ううちに拾われたのだし。

なんとかこの強運をもって、まいには狭くてびんぼーな我が家でも元気に長く楽しく暮らしてほしいものだ。運に恵まれなかった幾多の仔猫達の分も。

そんなマイニャの替え歌(゚o゚)\バキ
♪まーいまいまい、 まーいまいまい
キレイ可愛いマイ猫ちゃんは
犬猫ハウスのプリンセス♪
(怪物くん)(こんな歌いまどき誰が知ってるっての~T▽T)

d0001930_2316263.jpg





あくび
[PR]

by aislaby | 2006-09-19 23:21 | murmur

マイにゃ負傷

今朝、弁当を作りながら居間のTVをちらちら見てたら、その前に滑り込んできてぱたっと横になったマイヤ。
倒れた瞬間、右の後肢を傷めてるのがわかった。ホメオパのArnicaの水ポーテンシーを作って何度も飲ませながら、カッパさんの出勤後ソッコーで病院へ。
レントゲンの結果骨は大丈夫だったが、病院にいる間もずっと跛行してたので膝辺りの筋を傷めたのだろうという診断になり、消炎鎮痛剤もらって帰宅。
車に乗ってる間中怒って「きあー!きあー!」とわめきつづけ、帰り着く頃には声が嗄れてたまい、まだ怒っていて(^^; トイレもごはんもいらにゃい!とびっこひきつつ2階へ行ってしまう。それをむりくり捕まえて薬を飲ませ、姉も朝から飲まず食わずだったので、お昼食べて横になった。
数時間するとマイヤが2階から降りてきて、復活したのにゃ!といわんばかりにキレて1階中をかけずりまわって大暴れ。肢はもう全然平気なよう。でも大丈夫なのか?(^^;

負傷の瞬間は見てはいないけど、多分どっかから飛び降りようとして、右後肢の小指がひっかかったのだろうと思う。跛行してる間ずっと小指が縮こまってたから。
とりあえず連休中はいちおう安静ってことにしよう。といっても本猫はいつも通りカッ飛んでるので、後を付回しては高いとこから飛び降りるのを止めたり、着地点にクッションを差し入れたりしている。疲れる…。

そんでもって病院代が天文学的数値だった(T▽T) レントゲン高すぎるよ~!

d0001930_23193058.jpgこれはちょっと以前の写真だけど、今日もこれと同じく、何事もなかったかのようにわにゃと一緒にごはん食べるマイにゃ。毎日生食もりもり食べて、1.2kgになっておりました。


あ、そうそうついでに…
マイヤ、拾った頃からお腹がぱんぱんで、どう見ても寄生虫がいたのだが、検便しても検便しても虫卵が出なかった。うちのかかりつけ獣医さんは「疑わしきは罰せず」方式なので(爆) 無闇やたらに駆虫剤は出ない。結局3度目の正直でやっと虫卵が出て駆虫し(2度にわたって物体Xが…^^;)、やっとお腹も普通の大きさになった。
そして最初から現在にいたるまで、何を食べても1度も下痢をせず、むしろ便秘気味である。こんな仔猫初めて(^^;
[PR]

by aislaby | 2006-09-15 23:26 | 犬猫ケア

今朝の一景

d0001930_13253166.jpg

こりはもしかして、すごいショットなのでは(^^;
わにゃに朝のちっこをさせてたらマイヤが来て「まいもちっこ!」と穴掘ってしゃがみ、さらに反町が「俺もトイレしたいんだよ~ここでいっか」とマイヤの隣にしゃがむ、の図。
ちなみにわにゃ、まったく教えたことなく、初めて乗せた時から当然のように人間トイレを使います。朱里もたまに。いいでしょ(゚o゚)\バキ

そしてこの時ちっこしたにも関わらず、2時間後、久々のスプレーを居間のキャットタワーに飛ばしてくれたわにゃだった…(-_-;
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 13:32 | murmur

ベランダで

うちには10畳ほどのベランダがあって、完全室内飼いの猫達にとっては貴重なアウトドア(?)
マイヤも大暴れ(^^;
d0001930_1247488.jpg
怜悧なかんじに写ることの多いまいにしては、子猫っぽさ全開。


d0001930_12485528.jpg
睡蓮鉢の植物を片っ端からぶっちぎり、フロートカッパを襲い、水をがんがん掻き回したので、このあと強制収容(^^; やっぱり猫なんだなあと思ったネコロボットぶりであった。



8月の夏休み、今年はマイヤがいるので遊びに出られず、退屈して可哀想な犬チームにプールを買ってあげた。ヒトが面白がって買い与えるほど本犬たちにはウケないのでは…と思ったが、何の何の、狂喜乱舞。
d0001930_12545282.jpg
ぎるが喜びすぎてガショガショ穴掘ったため5箇所くらい破れて、使用1回にしておじゃんになってしまったプールであった…
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 13:10 | murmur

プリンセス@ホーム

d0001930_12362624.jpg

d0001930_12364445.jpg

d0001930_12382378.jpg

d0001930_12384262.jpg

上から朱里、蕨、飛、ぎる、反町、カッパさん(爆)
オスチーム全員とらぶらぶ(^^; (でーこは?)
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 12:39 | murmur