縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:犬猫ごはん( 19 )


免疫力アップのハーフ生食:質問のお答え

2回目に書き込みのあったご質問のお答えを。

ナス科野菜について
サイトにも要注意と記している通り、私は夏場のトマト以外、ナス科野菜は使いません。
ナスにはほとんど栄養素がなく、入れなくても全然かまわないものです。
ピーマンは、あの緑色は未熟果だからってご存知でしょうか。ナス科植物は基本的にアルカロイド系毒物のソラニンを含みますが、ソラニンは茎や葉などの緑の部分、およびジャガイモの芽に多く含まれ、完熟した実にはほとんど残らないとされています。
加熱によってある程度はソラニンの作用を抑えられるようですが、ピーマンは与えなきゃならない野菜なわけではないのです。
という訳でナス科は、夏場の太陽をカンカンに浴びて真っ赤になった露地ものトマト以外は、犬猫の食餌に入れません。完熟トマトの栄養分だけは捨て難いのです…といっても、今後は犬猫の高齢化に伴って、回数を減らしていくつもりです。
BARFの先生によっては、ナス科は一切与えてはならないという意見もあるほどですから、若いうちから食べ続けることでソラニンが蓄積し、関節炎などを起こすことがあるのかもしれません。

ソラニンの害の程度については、鉢植えのホオズキ(これもナス科)の葉を食べて死んでしまった犬の例があります。
また、アメリカのサイトで、トマト大好きの猫がチェリートマトを100gも食べてソラニン中毒で倒れた話が載っていました(ま、非常に稀かつ極端な例です^^;)
あと数年前に、どこかの幼稚園の給食で、芽の出たジャガイモを使ったところ、集団食中毒が発生したことがありました。つまり加熱してもかなりの毒性が残るということです。この件はむしろ栄養士さんの常識を疑いますが…(^^; 普通ジャガイモの芽はえぐるでしょう!
植物の毒に対しては、人間より犬の方が、犬より猫の方がずっと耐性が低い、また排出しにくいと考えましょう。


陰陽について
まず、当シリーズのテーマは「カリカリ+として効果的なトッピング」です。酵素のない食品に酵素を…とお話しした辺りを思い出してくださいね。
よって、過熱食のカリカリに煮た野菜をかけても、最大限の効果は期待できません。

東洋医学の勉強はほとんどしてないんですが、乏しい知識の限りでも、生が冷で、火を通せば何でも熱、ではないんですね。生のままでも陽に分類される野菜や果物もあります。
食材はそもそも未加工の時点で陰か陽かに区分されていて、加熱は熱の要素を加えるだけと私は解釈しています。
また、食べる個体の体質がどんなかという判断を抜きに、一律に熱のものだけを与えるのは、東洋医学の考えに沿っていません。冷=悪ではないのです。もし陰陽に重点をおいて食餌をつくりたいのであれば、まず専門家に犬猫の体質を診断してもらわなければならないでしょう。
断片的な知識で半端に陰陽を気にするより、旬の野菜を使って、真冬に夏野菜を食べさせないような季節感をしっかり持つことの方が大事です。

陰陽ではネギ、ニンニク、ニラはとても陽性が強い食べ物ですが、完全菜食の人はこれらを摂らない方がよく、それは肉を食べないことで食の大きな円の一部を欠くから、反対側のどこかも欠かないと、円のバランスがとれなくなるためです。
ネギ類は犬猫には厳禁の食べ物ですね。つまり、人間が何でも食べることを前提に計算された一般的な食の円と、彼らにとって望ましい円はずれているのでは?
ヒトとイヌ・ネコは、分類上は哺乳鋼の次の○○目というずっと上の階層から、別の生物です。東洋医学はあくまで人間の治療を目的としているもの。食べ物の陰陽は、全部は犬猫には当てはまらないと私は考えています。犬猫用の東洋医学には、彼ら用の陰陽があるかもしれないので、調べてみられては?

海外のBARFでは、日本の生食よりはるかに徹底して生が基本ですが、それで多くの犬猫が健康に暮らしているという実績があっての理論です。
BARFは最初から、犬猫を健康にするのに最適の食餌は?という目的で研究されたメソッドです。ホリスティックの獣医師は東洋医学を重視しているのが普通ですから、陰陽をチェックしていないとは思えません。それでもし本当に温野菜の方が犬猫によかったら、BARFの理論は成立していないでしょう。

以上は、私の陰陽とのスタンスであるだけで、これが一番正しいとか、こうしなさいってことではありません。あくまでご参考としてお話ししています。
「自分の実体験では、温野菜の方が犬猫が健康になった」とおっしゃる方にとってはそれが正しいのですから、私の意見に左右されすぎないよう、ご自分できちんと調べて、よく考えてくださいね。



みどりさんが関連記事を書いて下さいましたのでご紹介します(^.^)
ばば猫さんのTBも併せてごらんになって下さいね~。
[PR]

by aislaby | 2005-11-24 17:12 | 犬猫ごはん

免疫力アップのハーフ生食:3

野菜ペーストについてもう少し。

なるべくいろんな種類の野菜を入れるほうがよいのですが、ここもコツがあります。
カテゴリ分けで、各カテゴリから最低1つずつ入ってるのが望ましいのです。大雑把でいいし、毎日全部揃えられなくてもいいんですよ。

☆葉もの
☆根菜
☆きのこ
☆海藻
☆果物

今の時期だと、たとえば「小松菜・さつまいも(茹で)・舞茸・めかぶ・柿」。
これで5種類の素材が摂れてしまいます。
栄養計算なんて面倒なことはとても毎日できないけど、そんなの人間の食事だって一緒ですよね。その代わり、色んなものを少しずつ食べるのが、健康に良いと昔からいいます。犬猫もそれでよいのです。今回は特に、フードメインのトッピングなんだから。

さて、生の方がいいですよ~とオススメしてますが、さつまいもは茹でるとしました。
芋類、かぼちゃ、レンコンなどのでんぷん質の多い野菜だけは火を通しましょう。でんぷんが主食の人間でさえ、生のでんぷんは消化できません。酵素は壊れてしまいますが、でんぷん質の多い野菜は加熱してもビタミンCも壊れにくいし、他の栄養素もまだまだ持ってるので、無駄にはなりません。

他、例外的にちょっと火を通すことをおすすめする野菜については、ひきつづきこちらでご確認を。

このように何事も例外はあるのですが、まずは「生のものを少しずつ食べさせてみよう」というチャレンジを。
ブロッコリーを茹でて入れたいというご質問があったんですが、うちでは、ワラビちゃんが茹でたブロッコリの茎が大好きなので、わにゃのおやつとして茹でることはあります。主食のペーストを作る時は茹でません。
もし、うちの犬猫は茹でた味が好きだから、茹でブロッコリが入ってれば、他の野菜が生でも喜んで食べてくれるというケースなら、そりゃ茹でていいのでは? と、そんな感じです。
でも、ブロッコリーはアブラナ科です。茹でなきゃならないものではありません。基本的に、茹でて失われる栄養素の方が多いことを念頭において、色々試してみましょう。

で、これがうまくいったので、全部手作りにしてみよう!という時は。
最低限、植物オイルあるいはペット用ブレンドオイルを足すのと、骨付き肉でなかったらカルシウムの追加。これだけは、その時にもちょっと勉強してください。
では、健闘を(^.^)
[PR]

by aislaby | 2005-11-24 17:10 | 犬猫ごはん

免疫力アップのハーフ生食:2

肉や野菜を生で食べることの最大の利点は、食材がもともと持つ分解酵素をそのまま取りこめることにあります。
生物は本来、自分自身を分解する酵素を備えています。また、いくつかの野菜や果物はタンパク質を分解する酵素を持っています。牛乳に生のキウイを混ぜて飲んでみると、その威力が実感できます(爆)<ゲロまず!

我々動物は、食べ物を酵素でバラバラに分解しないと、個々の栄養素を取り込んで利用することができないのですが、酵素はタンパク質なので、加熱すると壊れてしまいます。つまり加熱食だけを食べる生き物は、酵素も自分で用意しないとならない。
そして、酵素を作るのも、結構体には負担です。しかも一生に作り出せる酵素の量には限りがあり、その限界を迎えたらその個体は死んでしまうと考えられています。

さて、加熱食だけを食べる生き物とは?
ペットフードだけを与えられる犬猫ですね。
ペットフードは、簡単に変質しないよう、すっかり完全に火を通し抜いた食品です。酵素は残っていません。

また、食品は火を通すことで、分子構造が変わります。
変わってしまうと、酵素の働きが効きにくくなり、より多くの酵素を必要とします。食品から酵素の補給がないので、体はもっともっと酵素をつくらねばならず、疲弊していきます。
酵素にも色々あって、食物を分解する酵素は生の食べ物からも補給できますが、代謝に関わる酵素など、自分でつくるしかない酵素も多いのです。もし、消化酵素をとても沢山作らなければならなかったら、その分他の酵素を作る能力が減らされてしまうわけです。

つまり、食べて消化するということは、補給であると同時に消費でもあり、加熱食だけを食べることはその消費の割合を上げるということです。
胃腸が弱い・体力がないなど心配のある子、ドッグスポーツをやっていて負荷をかけている子の場合、その負担はより大きくなるでしょう。
ワクチンの連載を読んでいただいた方には、これもストレスの一つであり、免疫力を下げる遠因(個体によってはもっと近い原因)になることをご想像いただけるでしょう。

酵素のサプリメントはあります。でも、サプリメントというものは、どんなによいものであっても加工品であることを覚えていてください。
本来、食物というのは、サプリや薬品のようにある成分だけを切り離して利用するものではありません。他の成分と一緒になって一つの形をとっているのは、それらを全部取り込んでこそ、真の効果を引き出せることを表しています。今の科学の分析能力では到底とどかない理由があるのです。
酵素のない食品に酵素のサプリを足すのではなく、酵素のない食品を減らして、酵素を持つ食品に置き換える。そう考えなくては、犬猫を健康にするために『酵素』という要素に着目する意味はありません。

酵素とは別に、生野菜が含むオリゴ糖などの成分は腸内細菌のバランス正常化に役立ち、生肉の消化吸収を助けます。
それに今いやっちゅーほど流行だけど(^^; デトックス(解毒)効果もありますね。
こうした効果も、加熱してしまうと期待できません。
だから、全手作りでなくフードのトッピング程度ならできそう、という飼い主さんにこそ、生がオススメなのです。

ただ、私見としては――ほんとに個人の経験による印象ですが(^^;――生野菜にはそれ以上の効用を感じているのです。消化吸収できないとしても、生野菜の組織と水分が体内を通過することで、内臓を内側から洗い、加工し過ぎた食品や化学物質のために疲れた内臓の熱をとり、傷んだ細胞が再生して強くしなやかな細胞壁を形成するのを助ける、といったような。証明する術はないんですけどね(^^;

もちろん加熱食でも、全部ペットフードを使うよりは、家で人間用の食材を煮たものの方がよいのです。
でも、どうせ手をかけるなら、生の方がずっと効果が大きいですよ。
[PR]

by aislaby | 2005-11-22 22:28 | 犬猫ごはん

免疫力アップのハーフ生食:1

私がこうしてワクチンの危険を問うコラムを書けるのは、素人飼い主なりの実体験に支えられているからです。
生食が健康によいことも、自分で見てるから云えるのです。
一見お金のかかる生食だけど、2年3年のスパンで見ると、とにかく病院に行く必要がなくなって、トータルではとんとんだし、病気にならなくなったから病院代がかからなくなった訳で、その恩恵は計り知れない。
でも、何しろ手間と時間がかかる(^^; 誰も彼もが毎日やれるものではありますまい。

しかし、だからといって諦めて、365日カリカリ生活を続行してしまうにはちと早いです。
もともとこのサイトでお伝えしたいのは、「全カリカリよりはベターなごはん」。ベストなごはんといったら、彼らを野に放ち、自由採食してもらうに優るものはないのですから、んなカッ飛んだことは目指さず、ただ今よりほんの1段昇ってみようと思っていただければ嬉しいのです。

という訳でハーフ生食のおすすめ。
まず、普通に人間の夕食を作ります。
その際、脇にボウルを1つ置いておき、使う野菜をどれも一部分、このボウルによけておきます。
この時に入れていい野菜・避ける野菜は、ここを参考にしてください(手前味噌~)

たまった野菜をまとめて、ミキサーかフードプロセッサにかけます。ミキサーの時は、回りやすいよう少し水分(水か豆乳かスープ)を足します。
こうして生野菜ペーストをつくります。
生食というと、いきなり人の手で適当に刻んだ、犬猫には大きすぎるカットの生野菜を食べさせて「消化できなかった」と大騒ぎする方がおられますが(^^; ここは機械に頼りましょう。機械がない? 人間の食事作りにも使えるので、この際買っておしまいなさい(゚o゚)\バキ

野菜と同じく、人間の夕食から、肉や魚をちょっと取り分けておきます。
魚と豚肉だけはさっと煮て、他は生で。煮たスープはすぐ使わない時は煮切っておいてね。
手羽先1本とか、すごーく良い取り分け(^^)b ですが、骨つき肉は絶対加熱しないで下さい。

で、この生野菜ペーストと生肉を、ドライフードに混ぜましょう。それとカリカリをふやかす水分(スープがあればスープ)も。
量は、肉の分(見た目)フードを減らす。生野菜ペーストはカロリーはほとんどないので、加量を気にすることはありません。
どれだけ入れるか? 飼い主さんが納得できるだけ。

1回の食餌には多いな~って量の野菜ペーストが出来ちゃったら、冷蔵か冷凍して、翌朝とか外食した日のドライフードに混ぜればよいのです。
肉や魚がなければ、豆腐や納豆、半熟卵、ヨーグルト(無糖)、チーズなどでもいいし。納豆やヨーグルトといった発酵食品はぜひ。
とにかく、カリカリだけでなく、加工し過ぎていない、食材がもともと持ってる栄養素や酵素のこわれていないものを、毎食食べさせましょう。それがハーフ生食です。(ちょ~適当な命名)

ハーフ生食の利点は、フード主体なので、「手作りなんて栄養バランスが心配でできませーん!」な飼い主さんでも、犬猫に生の食材を与えられること。
毎日少しずつでもいいから、生の食材を摂らせることが目的なのです。栄養バランスはこんなんじゃ崩れません、大丈夫。
飼い主さんが「この位なら大丈夫」と思えるだけの量を混ぜ、様子を見て適量をつかみましょう。

野菜ペーストを作るのに慣れてくる頃には、ある程度自分ちの子が必要としてるものが把握できてくる筈です。
炊いた米飯など、もっと色々な食材を取り入れることも出来るようになり、フードを減らしても心配でなくなってきます。
それでも心配なら、フードと半々を続ければよいわけです。フード100%より断然ベターなのです。

ベターって何が? それは次回の講釈にて。
[PR]

by aislaby | 2005-11-22 12:01 | 犬猫ごはん

苦節5年(笑)

マイ・プライベートこと、Best ever cat in the universeなポチ町反くん(ながっ)は、我が家最強の偏食王であった。
カリカリ至上主義で、それ以外に好きなのは鰹節と煮干とツナ缶に、茹でたササミ。生肉も内臓も野菜も他の大抵の魚もキライ。猫缶なんかとりわけ大っキライ。
そして、鶏肉以外の肉もちゃぶ台返し。
彼以外の猫達がどんどん生食にも、色んな肉にも慣れていくのに、わざわざ別メニューで鶏肉ごはんを1匹分作る時も多々あった。
栄養が偏るし、赤身の肉は特に食べてほしい素材だったのだが…。

しかしこの秋、ついに彼も、馬肉や羊肉を食べるようになったのだ!!
2割くらい鶏肉を混ぜれば、の話ではあるが。それでもいい、すっごい進歩~~~(T▽T)
同様に、内臓も食べられるようになった。をををを~
5年続けてきて善かった。よくやったオレ(゚o゚)\バキ

猫飼いの皆様、ネバギバですわよ~!
[PR]

by aislaby | 2005-10-11 22:41 | 犬猫ごはん

ギャートルズの骨!

先日、突然某パラダイスを訪問する用があり、夕食をあのマリノでとることになりまして。
開いたメニューには私達の目を釘付けにする衝撃の一品があった。

「ぎゃーとるずのステーキ」

店員さんに「これは、あのギャートルズの肉なんですか?こういう?」と両手で骨のはしっこを持つ仕草をして確認。
これを見ずして、何のマリノ訪問でしょうか!(カルボナーラはどうしたの)(食べたよ~おいしかったよ~)

そして登場したのが… じゃん!
d0001930_17404230.jpg


うーむ、まさに!(^o^;
や、子牛の大腿骨(多分)に普通のステーキを巻きつけただけで、このままかぶりつくんじゃなく、外してカットして頂くんですけど。いいアイディアだなぁ。

d0001930_17452778.jpg
そして残った骨を、犬にやりたいので持ち帰りたいと希望すると、こんなに可愛く包んでくれました。グリーンの紙袋に入れて渡してくれたのだけど、あんまり可愛いので出して記念撮影(笑)
なんて素敵なスタッフなんでしょうか~。ビバ☆マリノ!


d0001930_17502339.jpgこれをカッパさんに2つに折ってもらって、犬達に1つずつ。(サイズ比較・反くんのしっぽ)
ステーキが巻きついてた時には骨も熱かったけど、割ると中の骨髄は生でした。すっかり火が通った骨だと犬の歯にはキツいかもしれないので、よかった。
おかげで、2頭とも、すっかり歯石がとれました~(^_^)v
[PR]

by aislaby | 2005-10-04 17:53 | 犬猫ごはん

肉と穀物

涼しくなってきたせいか、猫達の食欲がすごい。皆もりもり食べる。え、もちろん生食を。手作り食べなくてお困りの方、うらやましくって?(゚o゚)\バキ
しかし私は頭がイタイ…。シニアの兄ズがずしずし太ってきてるのもよくないし、1日に2イヌと4ネコが消費する肉の量といったら、ほんま眩暈がする。

たびたび目にする意見として、「犬猫に穀物は不要」「犬猫に穀物は百害あって一利なし」「犬猫に穀物を与えるとガンになる」がある。
今回はその是非を問うのではない。猫はともかく、犬に「害」ってこたないでしょ、とは思うが(^^;

私はあまり肉好きでないのと、非精製食品愛好家(笑)であるためか、よくベジタリアンと誤解されるのだが、人生一度たりとベジタリアン(厳密には、完全菜食主義の人はVeganという)だったことはない。
しかし、Veganの主張の一部分にはきわめて説得力があり、初めて読んだ時から十数年、脳裏を離れることがない。
それは、肉を生産するのは大変に環境負荷が大きいということだ。
その主張はこちらこちらでクリアにまとめておられるので、目を通していただけたら有難い。

肉がこれほど多くの犠牲の上に成り立つ食材だという事は、犬猫飼ってなくても、誰もが一応知っていた方がよいのではないだろうか。
どうも、これがいつも引っかかってるもので、犬猫の生食も、私個人としては、可能なら肉の何割かは穀物に置換したいのである。
勿論、だからといって、犬猫に完全菜食を!というのは無茶な話。
肉を消費しすぎているのは、犬猫の責任ではなく、人間の責任なんである。

でも、日本にはこんな多くの犬猫を適正に養うだけの食物を生産する能力はないのに、私達は肉の輸入という手段で、不自然に多すぎる肉食動物を身辺にはびこらせている。
国産の肉も、飼料の穀物はほぼ輸入品なのだし、加工フードであっても、良質の物はたいてい外国産なのだから同じことだ。
上に紹介したリンクの2番目にある、「コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ニカラグア、ホンデュラス、パナマの人々が食べる肉の量の1人当たりの平均: 米国の猫1匹あたりの平均より少量」という記述はことに重く感じる。

さて、一方で、以前ボーダーコリーマニアの友達に聞いた話。
ある古い文献によると、昔のイギリスの牧場では、シープドッグたちに与える食物といったら「スープを取った後の骨と、オートミールくらい。後はその辺で草でも食ってる」だったのだそうである。こんなスゲェごはんでも、犬達は毎日、数十マイルもの距離を走って働いていた。牧羊犬というのは王侯貴族の飼う犬ではないのだから、どこでも大差なく、パンでも粥でもスープでも、残り物を集めて与えられていて、その中に肉なんてほんの1切れ2切れだったことだろう。(ま、ウサギやネズミなんか捕って、自主的に補ってたんだろうけど)
ちょうど私達の子供時代、庭につないでた犬の食餌が、味噌汁ごはん+出汁取った後の煮干であったように。
彼らは不健康だっただろうか?
(残りものゴハンでも、ワクチン過剰接種してなかったから元気だったんだよ。と話がそれるのを修正/☆(-_-)

こんなわけで、うちのけものたちは穀物も食べている。豆腐や納豆、パンにおじや、茹でトウモロコシ(笑)。下痢もしないし、今のところガンにもなっていなさそう。
よしんば、今後本当に穀物がガンの原因と特定されたとしても、たぶんそうする。どう考えても、我が家は肉を消費し過ぎているから。
私一人が気にしても影響は0に等しいし、こんな程度じゃ自己満足の域を出てないのも、よく承知しているけども。

理論上は、猫の方はそりゃもう本来完全肉食の生物だし、犬だって明らかに穀物が合わない体質の子もいる。誰もかれも穀物を食べさせるべきだと主張したいのではないんで、誤解なきよう(^^;
ホリスティック(全体的)にペットの健康を考えようという時は、こういう側面も「全体」に含めておきたい、というキモチの話です。

d0001930_23481679.jpgわにゃが食べちゃったトウモロコシ(一番下)。
真ん中の、ワタシの食べ残しの芯(お見苦しくてすみませぬ)と同じサイズのをあげたのに、ここまで食べつくしてしまった。そんなに甘い植物が好きか~。
一番上は、サイズ比較に旧式なマイ携帯。
[PR]

by aislaby | 2005-09-01 23:20 | 犬猫ごはん

だらだらと小ネタ集(金曜だけんね)

わぁん、夕食用に茹でておいたアスパラを、目を離した隙に食べられちゃった~!(T-T)
朱里かわにゃかわからない。多分わにゃだろうけど。置いといた私が悪いんだけど。しくしく

あ、そうそう。ちょっと前の日記で、わにゃがとうもろこしを食べてたけど、あの翌日のンコはとってもとうもろこしでした(,_'☆\ ベキバキ
でも全然ゆるくはなく、人間がとうもろこし食べた翌日と寸分違わぬカチっとしたとうもろこしンコ(しつこい)
わにゃってあの長い長い胴に、それだけ長い腸が収まってんじゃないかなぁ。体長と腸の長さの比率が、人間とか雑食動物と同じなの。きっとそう。フシミヤマネコだから(,_'☆\ ベキバキ

わにゃは猫の中で唯一、納豆も大好き。で、卵黄も大好き。
昨日、犬の朝食に納豆とたまごを入れたので、わにゃにもいつも取り分ける納豆の上に、卵黄も1さじすくってかけてやったら、やはり喜んで食べていた。日本の朝食だねぇ。
あ、もちろん、納豆で下痢したことありません。
鶏肉メインだからビタミンAが不足しがちなので、他のにゃんこも卵黄食べてくれたらいいんだが、お好きでない。わにゃ、犬なのか?(^^;

アッコさんのブログに書かせていただいたが、今朝ゴーヤ料理をするついでに、苦味抜き処理をする前のゴーヤを犬たちに出してみた。
ぎるはペッしたが、でこはちゃんと噛んで味わった後、おかわりしていた。ぎるのペッもでこが片付けた。
そんなでーこがかつて残した某S(フード名)を、未だに「でこまたぎ」と呼ぶ我が家(,_'☆\ ベキバキ

朝からゴーヤ?だが、最近カッパさん、あまりに残業で遅くなるのでさすがに夕食を社食で取るようになって、朝はヨーグルトくらいしか食べないから、平日はごはん作ってあげられるのがお弁当だけになってしまったのだ。で、以前より冷凍食品とか控えて手間かけてるのσ(^◇^;
昨日はカッパさんがニュース観ながら「土用なんだ…」とつぶやくので、急遽冷凍のうなぎを焼いて持たせた。あれっ、やっぱり冷食使ってるんじゃん(,_'☆\ ベキバキ
これ、塩焼きなので、蒲焼よりは味が薄い。で、頭はかならずポチ町が食べてしまう。おまえはこういうもんばっかり食べて、ちゃんとしたメシをなぜ食わぬ~(-_-;

ふと気づいたこと。
もしかして、猫に生食の皆さん、出してみて食べなかったら即廃棄なり、犬に払い下げてらっしゃるんだろうか。
うち、出した時に食べなかったら即、ラップでもかけて冷蔵庫にしまって、後でまた「ハラへった~」といわれたら同じものを出す。そしたら先刻は拒否したものを今度は食べるということがままある。
どうも、つくりたてより、冷蔵庫で寝かせて味が馴染んだ方がおいしいようなんですね。試してみる価値はあるかも。
もちろん、衛生面の問題もあるから、半日なり1日経ったら犬に払い下げちゃうの厳守で。

あと、缶詰でも、冷蔵庫で保存しといたものを出す時は温めて、ってよく読むけど、うちの猫たちは絶対、冷たいゴハンが好き(^^;

ほんと生き物のことは千差万別でんな~。
[PR]

by aislaby | 2005-07-29 21:51 | 犬猫ごはん

だしの素で猫ふりかけ

d0001930_2324995.jpg前回の続き?


d0001930_23261386.jpg生協の「味パック」という商品である。
いわし、あじ、さば、かつお、こんぶ、しいたけを粉砕してブレンドし、紙パックに詰めてある。パックのまま鍋で煮出すと和風のだしが取れる。上記材料の他には、化学調味料や塩は混入してないそうである。
中身の配合の違いでいくつかバージョンがあるようだが、たまたまコレ。

これ、うちでは猫に生食を食べさせるふりかけとして使っている。
だって↑ああいうブレンドだもん~。そらもう猫まっしぐらさ(^^;
同様の商品は色々あるんだけど、化調入ってないのって意外とないんで、これは便利。昆布や椎茸が入ってるとこもヘルシーっぽくてよいではないか(,_'☆\ ベキバキ

もちろん、こんな青魚ばっかりのもの、食べさせたら黄色脂肪症になっちゃう!と心配する向きもあろう。
でも、これ1パックが10.5g入りで、うちはその1パックを4匹×3~5日で使うの。1日に1匹当たり0.875~0.525g。この位なら、時々ビタミンEを添加してるんだから、健康な子なら大丈夫でしょう。
毎日使うわけじゃないしね。

まんまじゃ濃いのでは?と心配なら、本来の目的に使用した後の出し殻を使っても、だいじぶ、猫は喜ぶ。や、大抵の猫なら多分(笑)

生食に移行する段階で、どうしても猫が食べずに挫折する方もおられる。裏技として、こういうのもアリじゃないでしょうか。何しろ、人間用の食品だから安全性もそこそこ。ついでに飼い主も、化調入りのだしの素から脱却すると尚よいかと(笑)
こういうふりかけに依存するのは望ましくはない。そりゃそうなんだが、猫に喜んで食べてもらえるような手抜きも必要だと私は思っている。あんまり食べてくれないと、作る気力なくすでしょ?(^^;
くれぐれも、ほんの一つまみ程度から始めて、使い過ぎないようにって心がけてれば、害にはならないと思います。

使い方の一例;
材料/生肉(5mm×1cm位にカット)、野菜ペースト(数種類の野菜をフープロでペースト状に)、カルシウム剤、ビタミンE剤、植物オイル(あるいは猫用ブレンドオイル)、味パック
味パック以外の材料をよく混ぜ混ぜして、最後に味パックの中身をパラパラふり、なるべく表面にふりかけが出てるように大雑把に混ぜ、お猫様に差し上げる 猫に提供。

↑どうも自分の生食のコツって、こういう混ぜ方とかのすっごく些細なとこにあるような気がするので書いてみました…ニュアンス伝わる?(^^;
[PR]

by aislaby | 2005-07-27 23:30 | 犬猫ごはん

鶏のスープ

うちの犬猫ごはんのメインは大抵鶏肉だ。生協でまとめ買いして、冷凍状態で届いたのを毎日解凍して使う。
出しておくのを忘れるのはしょっちゅうだが、どうせスープを取るから困らない。

鍋に湯を沸かし、コチコチの鶏肉を投入。火を止めてしばらく置き、その間に野菜を洗ってフードプロセッサにかけ、野菜ペーストを作ってる。
鶏肉は表面は火が通っても、切ると中は生なのが理想。手羽先など骨付き肉は時間差を置いて投入しないと、骨に火が通るので注意。
解けた肉を取り出した後、鍋の湯には鶏肉から溶け出たドリップが混ざってるので、再沸騰させて殺菌する。いわゆる鶏のスープになる。
これは冷まして保存し、翌朝ごはんを投入しておじやにし、犬たちの朝ごはんに。(猫ごはんに入れる時もありまふ)
あ、鍋の蓋を開けて冷ましてると、よくワラビちゃんががぶがぶ飲んでますね(^^;

基本的には、翌朝のおじやで使い切る量の水で作り始めるのだが、時々、たっぷりの鶏スープをとる。人間もお相伴するのである。
だって鶏のスープなんだよ~。ほんものだよ。鶏ガラスープの素(顆粒)なんかとは比較にならない。いい自然塩と日本酒なんかをちょっと足すだけで味付けは充分。野菜や豆腐を足せば、しみじみ美味しい一品になる。
スープ料理以外でも、料理レシピに「鶏ガラスープの素」と書いてあるもの全部、これに置き換えられる。

そもそも、犬たちのおじやも、よく多めに作って、姉も朝ごはんにいただいてるσ(^◇^; 美味しいんすよコレ~。お気に入りの梅と青菜のふりかけをパラパラ振ると最高。

本式に鶏ガラからスープを取るとなると、結構なにやかにや大変だし、そんなに大量に一度に取れても困ったりする我が家の場合、こやって犬猫のスープをピンハネする方が合理的だ(,_'☆\ ベキバキ

昔、友人が妊娠中に化学調味料を一切受け付けなくなってしまい、そうかといって鶏ガラスープを毎回取るなんて非現実的で困ってる…と相談されたことがあった。
その時に教えたのは、ひき肉でスープを取る方法。鍋にねぎやしょうが等の臭み消しを入れた湯を沸かしてひき肉を投入、火が通ったらざるで濾す。自分でもたまにやっていた。
彼女が実際やったかどうかは知らないけど(笑)、これはこれで、何肉のスープでも簡単に取れて、いい方法だと思う。だし取った後のひき肉はどうするのかって? そぼろとか、ひき肉あんにでもしなせえ(^^; ねぎ類入れなきゃ、犬猫ごはんに回してもかまわないだろう。

スープの素といえばもう1品、犬猫人共通食材がある。その話はまた今度。
[PR]

by aislaby | 2005-07-26 14:58 | 犬猫ごはん