縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:TV感想( 4 )


インフルエンザと、チャングム視聴率アップ強化月間(゚o゚)\バキ

BS2にて、今、後半27話の集中再放送やってまーす。地上波もズンドコ面白くなってくるとこですよ~。

や、NHKには何の借りもありませんが(^^;

ちょっと前、朝の奥様番組でインフルエンザの特集をやっておりました。
いかにもなタミフル万歳、ワクチン万歳内容でした。
その中で視聴者からの質問に、タミフルの安全性に関するものがあって、どっかのお偉い医者が答えておっしゃいますには、
「先日報告のあった副作用のケースは、まだ調査中で、タミフルが原因とは断定できない。だから現時点では安全と思って使ってもらってよい」
ぅおーい(^o^; 医者の云うことか?

チャングムが医女の修練を受けている中、薬学の試験があります。(あ、見てない人にはネタバレですがごめんね~)
教授が薬物の名前を挙げ、その効用を書くという試験内容。
合格者はあまり優秀とは思われていなかったシンビただ一人。チャングムを含めた他全員が不合格になります。
何故か? シンビだけが、薬の効用だけでなく、副作用を併記していたからなのです。
この試験の監督者であったシン教授は後に云います。
「医者には、優秀な者ではなく、深みのある者がなるのがよい」。名場面の一つです。

「チャングム」は単なる時代劇ではなく、まるで韓方(漢方の影響を強く受けた、朝鮮半島の伝統医学)の紹介番組のようです。
食が健康の基本であること、病気のありかたを視ること、病気が治る筋道、予防。
後半で繰り返される台詞、「病は医者が治すのでも、周囲が治すのでもなく、病人本人が治すもの」。
東アジアにはこんなに優れた医学が昔からあったのですよ。

やたら大騒ぎしてる割に、まだ全然インフルエンザの大流行は起こってないようです。
せっかくこのタイミングに素晴らしい医学番組をやってるのだから、楽しみつつ、現代西洋医学とは違う病気の観方を覚えてみませんか?

ていうかチャングム本当に面白いから観て観て観て~~(回し者かyo!)

ちなみにこんな参考資料
新刊
[PR]

by aislaby | 2005-12-14 18:02 | TV感想

チャングム最終回

ワシの2005年最大の楽しみが終わってしまいまひた…(T_T)
ヨンセンの娘ちゃんがヨンセンそっくりだった( ̄□ ̄;;

いやあ、王様の○○してほしかったですけど。
しかし王様は最後の最後で株を上げました。チャングムより王様に感情移入しちゃったなぁ。このドラマに出てた役者さんは皆さん実に演技達者で、ここ数年のNHK大河がどれもこれも目がくさりそうなのと対照的でしたわ~。NHKもこういう面白いドラマ作ってほしーよねー。(義経も、神木くんが出てるうちしか見なかったワシ(,_'☆\ ベキバキ)


あ、関係ないけど、デジカメやっと買い換えました~。や、一眼レフじゃないすよ(^^; やはり重くて大きいのはもうムリ。フジのFinepix F10です。これはこれで春から検討してた機種なのでうれすぃ♪

試し撮り。うちのイヌイヌはどっちも可愛いなぁ~(゚o゚)\バキ
d0001930_23593773.jpg

[PR]

by aislaby | 2005-10-27 23:58 | TV感想

治癒のドラマ

今まで恥ずかしいので黙ってましたが…ぢつはワタクシ、韓国の大河ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」に夢中です。
ああ~誰か「やっぱりあきのちゃんはミーハーだから密かに韓流にはまってたのね、ププッ」と笑ってるのが聞こえるぅぅ~/(-_-;\)

いやしかし!突然カミングアウトを決意しましたのは、本日放送分の内容にあまりに打たれたからなのであります。

今日は、貧しい人達向けの診療所で働くチャングムの元へ、天然痘を発症した子供が連れてこられ、その数が増えていきます。
チャングムは医学書や民間療法にある、あらゆる病気予防の方法を人々に広める一方、発症した子供達を山中の小屋に集め、一人で看病し、そしてついに最初の一人を天然痘から救うことに成功します。
その方法とは…

「治療法が見つかったのではなく、病をそのまま病ませてみただけなのです。
これまでの治療法では、熱が出れば熱を下げ、発疹が出れば発疹を抑え、水ぶくれも膿も抑えていました。
私は逆に、熱が出たらその熱で発汗を促し、発疹や水ぶくれや膿が出たら抑えずに、どんどん出すようにしてみました。つまり、病をそのまま病ませたのです。
しかし症状の出方も程度も、患者によってそれぞれ違いますから、全ての患者を救える方法ではありません」

その後チャングムは、やはり天然痘に倒れた王子の治療チームに加わり、症状の過程がスムーズでないことを知ると、滞った病の流れを正し、ちゃんと熱が出るように、膿が出るように次々と薬を処方し、王子を完治へと導きます。

これは正しく、西洋医学とホメオパシーの治療法の違いではありませんか。
病気は、その過程をそのままに辿らせれば、一定の症状の後、身体を通過して出て行く。過程を妨げない方が、最後には健康が戻ってくる。ホメオパシーの考え方そのままです。

この番組で描かれる医療が、どのくらい16世紀の朝鮮王朝での実際と合致してるのかとかは私は寡聞にして知らないのですが。
ホメオパシーは決して、他と断絶した異常な論理の医学などではなく、地球上のあちこちで、真の生命力、真の治癒に気づいた人は誰もがこの同じ道筋にたどりつくのだと、この頃何度も知るに至ってきたことが、このドラマにもまた描かれていました。
おおお~やっぱりチャングムは偉大だ!<そっちかよ

BSでの放送はあと3回くらいで終わっちまうので悲しみに暮れてますが、10/8から地上波での放送が始まります。んもうめちゃくちゃ最高に面白いドラマです。皆さんも観てね~!(^^)/
[PR]

by aislaby | 2005-10-06 23:48 | TV感想

Shall we ダンス?

TVでやると何度でも見ちゃいます。いい映画。

今回見ててつくづく思ったのが、この映画の魅力の8割は、舞さんにあるよなぁと。
草刈民代というひとの造形の美しさ、それをはるかに上回る動きの美しさ。彼女が動いているだけで、もう何もいらないんじゃないか。
それに加えて、バレリーナであって、ボールルームダンサーでも女優でもないひとだから、他の映画のキャラクターとかぶるようなことがまったくなく、彼女といえば「舞さん」以外ではないのがいいよねぇ。(や、バレエファンの方はそうじゃないんでしょうが、一般人にとってはね)

ダンスホールでは、"Shall we dance?" がかかると、つい王様と私ごっこで踊っちゃうペアがきっと1組はいるのかも?とか。
玉子先生もかわいくて素敵。

ハリウッド版は…来年TVでやるだろうから、そんでいいや(,_'☆\ ベキバキ
[PR]

by aislaby | 2005-05-06 23:46 | TV感想