縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:murmur( 64 )


不老の秘訣

まいはようやく生後半年になる仔猫ちゃんv なので、毎日それはそれは走り回り、暴れる。
それに一番付き合ってあげるのが、猫末っ子のわにゃか、まいの次に若いぎるだと思われるだろう。あにはからんや、朱里なのである。御年7歳で病気持ちの。(^^;

しかし、彼は若い女の子が家族に加わって突然若返ったわけではない。もともと一番の暴れ猫だった。7年前、退院してきたその日からずっと。

朱里が2歳の時、わにゃが生後1週間かそこらの赤にゃんでうちに来た。朱里はわにゃをたいそう可愛がって育て、一緒になってぶんぶん走り回っていた。まだ2歳なのでこの時は違和感はなかった。
4歳の時、ぎるが来た。てっきり、最年少で体力も桁外れのわにゃがぎるの相手をするものと思っていたら、一番仲良くなったのは朱里だった。大小の赤いのが家中ドンガラドンガラ駆けずり回り、取っ組み合ってプロレス。それだけでは足りず、家中寝静まってる時でも、一人で走り回り壁を登ってることがある。

もしかして朱里は、下の子が来る度、その子に合わせて自分の年齢をリセットしてるのではないか?と疑惑を抱く姉。
果たして、まいが来たら、またしても仔猫ちゃんに若返って毎日暴れる朱里なのだった。そりゃもう、わにゃもぎるも到底、あんな小さくスリムで発条仕掛けのネズミのおもちゃみたいなマイヤと同じペースでは走り回れない。しかも朱里ってば、まいと走ってもまだ余力を残し、時々一人で弾けてるほどの若々しさである。反町・飛の最年長兄弟は、5歳の頃にはすっかり落ち着き払ったインテリアキャットになっていたものだが。

驚くのは、これがわずか1歳にして腎不全宣告を受けた猫だということだ(^^; 誤診だったわけでもないと思うのだが…。
拾った時死にそうだったから赤くて強い男の名前をつけたが、やはり名前のせいなのだろうか? 赤い猫は暴れるものだと昔からいうけど、暴れるどころではない。

今後また年若のメンバーが増えたら、朱里はふたたび年齢をリセットするのかどうか、見てみたいような、もうこれ以上は金魚だって飼えないような。
何であれ、ずっとずっと若く元気な猫でいてくれればそれだけで。
[PR]

by aislaby | 2006-12-15 12:31 | murmur

お久しく。

どうもご無沙汰してます(^^;
うちのメンバーは全員元気にしておりまする。

ぢつは10月に歯の詰め物が取れたのですが、時まさにぎるのバベシア闘病のさなか、それどこじゃなく放置してまして、11月に入ってぎるもすっかり落ち着いたし顎の骨までずんずん痛み出したし、で歯医者通いを始めました。
前回の歯医者で本当に殺されるのでは?という目にあったので流石に転院しましたが、ここがまあ、わたくしの華麗なる歯科患者歴でもサイコーにアレアレな歯医者さんで…ええ…。
腕が悪いとかでは多分ない(と思う…思いたい…)ので通い続けてますが、猛烈に疲れております。あたしほど持って生まれた歯が悪い人間はこの世におらんのでわ…
そんなこんなで日記を書く気力がありまへんでした(^^;

ぎるは元気です、が、太りました。食べさせすぎ(笑)
しかし見た目はあんまり変わりなし。もともと、レトリーバー飼いな方にはほぼ100%「40kg↑ですか?」と聞かれるほど毛でふくれておるので… 発症前24kg台、発症後1kgおちて、今25kg台。触ると肋骨まわりも1枚巻いた感じだし、ウェストもむちむち。ねいちゃんも君もゴハン減らそうぜ(-_-;

そろそろマイヤの避妊手術をせねば、で頭が痛いです。
どうも朱里はまぢでまいをお気に入りらしく(彼は病気のため1歳過ぎまで去勢してなかったので、あんな外見だけど一番オスらしい)、ライバルにわにゃを定めたようでここ一月ほど毎日のようにわにゃに闘いを挑んでます。
体重クラスが明らかに違うのをわかってるのか、わにゃがうんとリラックスしてる時ばかり狙うという姑息さながら、それでも戦闘力はわにゃのが全然上だから、家中に黒と赤のむしり毛が散り、2匹とも撫で回してると無数の傷が…。朱里はとうとう、あのプリチーな耳をちびっと破られる始末。おおぅ(T-T)
そのせいなんだろうけど、わにゃのスプレーも一段とひどい昨今。生後半年で去勢してもう5歳半なのにーーーー(T-T)(T-T)(T-T)
当のまいこは、多分、ヒト科姉が一番好きだと思われます(^^; ぎるとも仲良しなので、兄猫とぎるは彼女の中で一くくりなんじゃないかと。あはれ、ちり。

兄ズ(反町&飛)とでこさんは、まあ、いつもの感じ。
でこは中耳炎が相変わらずだけど、ボール投げなんかすると、ぎるよりはるかに持久力があって、犬ロボットのようにエンドレスでやってます。
でも最近眠りが深くて、寝てる鼻先におやつを持って行っても起きない時があって我が家を震撼させました。もうおばちゃんなのよねぇ…
兄ズは次の春で10歳。日々ますますその価値は高まる一方であります。らぶ。

そうそう、先頃、ぎるママのRosyが大阪の連合展でBest in Showに選ばれたのですよー。
おそらく、日本のショーでベルジアンシェパードがBISになるのはこれが初めてかと。心からおめでとう!(^.^)
Ellyちゃんファミリーも、でーこの血縁の子たちも数々入賞してるし、ここ数年のベルジ@ショーは熱いのですね。これからも楽しみです。

今月の初め、5年前に亡くなった友人の犬に夢で会いました。
シェパードの彼は、今月13歳になるところで、すっかり背中まで赤くなっていて、学校のグラウンドのような場所で誰かが投げるボールを受け止めて遊んでいました。
「ゴンち、ずいぶん赤くなったねぇ」と声をかけると彼は振り向いて「そーなんだよ~」と笑い、またボールを狙うのでした。
今は、おかーさんが無事旅行を終えるよう、空から見守ってるかな。
[PR]

by aislaby | 2006-11-27 11:48 | murmur

まいにゃん近況

d0001930_2156493.jpg

美形ズ(うちのけものは皆美形♪)

d0001930_21565822.jpg

何気によくマイヤとくっついているポチ様。やはり女の子は可愛いらしく、オスチームはほんまにめろめろ。

d0001930_21592461.jpg

まいちゃんは、うまれたとき、あたまに角がありました。
まいちゃんがうまれた家のひとは、まいちゃんに角があるので、まいちゃんをすてることにしました。
ついでに、まいちゃんのきょうだいも、いっしょにすてられてしまいました。

まっくらな公園の木のしたで、まいちゃんときょうだいがふるえていると、イタチがやってきました。
イタチはまいちゃんをじっと見ると、きょうだいだけをくわえて、つれていこうとしました。
「まいもつれていって。おいてかないで」
まいちゃんは、いっしょうけんめいおねがいしました。
イタチは、
「角がある子はつれていけないよ」
といって、どこかに走り去っていきました。
まいちゃんはさびしくて、かなしくて、しくしく泣きながら、角をこすりました。すると角はぽろんととれました。とれた角をみるともっとかなしくなって、まいちゃんは泣きつづけました。
泣いているうちにだんだんまいちゃんは疲れて、さむくて、ねむくなってきました。

どれだけ時間がたったのでしょう。
また、だれかがやってくる足音がしました。足音はどんどん大きくなってちかづいてきます。
「たすけてー。たすけてー」
もう、ほとんどねむりかけていたまいちゃんは、あわててせいいっぱいの声でさけびながら、足音のほうへいこうとしましたが、公園のフェンスがとおせんぼをします。
フェンスのまえに、大きな大きないきものが二人、すごいはやさでやってきました。イタチよりも、ねこのお母さんよりもずっと大きくて、まいちゃんはびっくりしました。
「ねこちゃんだ!」
「ねこちゃんだ!」
大きないきものたちは口々に、とってもうれしそうにいいました。
そのうしろに、にんげんのおとこのひとがいて、フェンスの下につまった枯葉やごみをかきわけて、まいちゃんをひっぱりだしてくれました。
そうして、まいちゃんは、おとこのひとと大きないきものたちのおうちの子になったのでした。


…自分で書きながら泣けてきた(バカ!)
まあこれは嘘なんですが(あんた…) まいには拾った時から頭頂部に小さなハゲがあるのに、カッパさんは昨日まで気付かなかったという話です。もう拾って3ヶ月近いのに、信じられない…。
でも、ここに角があってもユニコみたいで可愛いなあと思う姉なのでした(゚o゚)\バキ


あ、ぎるは今日も元気です。ほ。
[PR]

by aislaby | 2006-10-26 23:01 | murmur

雨犬・雨車・雨女

ぜーんぜん訓練の進んでないぎると久々競技会に行った。
去年を除いて殆ど行ってる、三重県菰野町の草競馬場。のどかで好きな競技会場である。が、一日中雨だった(T▽T)
どうにもいつも降られてしまうのだが、私がなのか、ぎるなのか愛車なのか、ほんと雨に好かれている(-_-; つーかこんなに運転ヘタなのに、数え切れないほど夜間に大雨の名阪国道(しかも西行き)を経験してる私って。まぢでよく死なないものだ。

は、ともかく、競技(^^;
付け焼刃の2週間練習とはいえ、前日カッパさんとでーこに邪魔させながらの練習では、ぎるにしては破格の集中力を見せ、「ぎるちゃん天才!(T▽T)」だったのだが、本番はそれはそれはヒドかった…。71.0点なんてでーことだって取ったことないぜ。まあ仕方ないんですけど…。どうなるのかワシら。
ふねちゃんに色々アドバイスをもらったのでよく考えてやってみよう。ふねちゃんありがとうm(_ _)m
現地でお世話になった皆様もありがとうございました~m(_ _)m

ぎるの実家連隊も来ていて、この夏生まれた子犬っちと初対面。ぎるの甥姪たちである。うおーん可愛い!(^o^)
カメラ紛失中なのが悔やまれた~。
可愛いといえば、久々に会ったアッコさんちのPassoのすごい美少女ぶりにもハート射抜かれた。めっちゃタイプでドキドキしたです(゚o゚)\バキ

ところで、私たいそうモスフリークなのだが、モスって結構、地域限定メニューがある。
中京地域の限定品はコレ。モスラバーの間では最注目限定商品で(ほんまか?)私達も一度食べたい!と常々話していたので、競技会の帰りに遠回りしてテイクアウトしてきた。
もう、まんま「手に持って食べる味噌カツ丼」(笑) 作って2時間以上も経ってから頂いたにも関わらずとっても美味しくて、さすがモス~!
期間限定でいいから全国販売したらいいのにねー。
[PR]

by aislaby | 2006-10-01 23:35 | murmur

それにしても。

d0001930_2315389.jpg

たぶん生後3ヶ月を迎えたと思われるマイヤは今日も元気です。肢もまるで大丈夫。ご心配ありがとうございましたm(_ _)m
で…

時々猫砂などを買うペットショップのショーケースに、まいより2ヵ月半ほど年上のロシアンブルーの女の子がいる。このお姉さんとマイヤが、顔立ちといい各部分の色といい、本当によく似ていて。まいには背中にシルバーの差し毛がたくさんあるのだけが、Mixの証明であるかのようである。
Mixだと思っている根拠は、ただ「捨てるくらいならショップに出せばいくばくかの金にはなるだろうに」にすぎず、本当は一応純血のロシアンブルーなのかもしれない。確かめようもないことだが事実がどうなのか純粋に興味はあるよね。

1匹だけで捨てられていたのもちょっと不思議だが、こちらは不吉な仮説があって、まいを拾ってからしばらく、その場所を通る度にカッパさんも私も他にいないか覗いていたところ、拾った2日後、仔猫でなくイタチがいたのだ(田舎なのでイタチもタヌキも出る)。もしかしたら、まいは兄弟と一緒に捨てられていて、そちらはイタチか何かに引っ張っていかれて、残ったまいを捕食者より先にうちの犬達が見つけただけのことなのかもしれない。
拾った時には真夏なのに体温が低下していて掌に抱くとひんやり冷たく、たいへんな栄養失調だった。栄養失調は捨てられた当日だけの事情ではなかろう。どんな家でどんな育てられ方をしていたのか…。
朱里もそうだが、マイヤも捨て猫としては最大限に運が強い子なのだろうなぁ。とにかく間に合ううちに拾われたのだし。

なんとかこの強運をもって、まいには狭くてびんぼーな我が家でも元気に長く楽しく暮らしてほしいものだ。運に恵まれなかった幾多の仔猫達の分も。

そんなマイニャの替え歌(゚o゚)\バキ
♪まーいまいまい、 まーいまいまい
キレイ可愛いマイ猫ちゃんは
犬猫ハウスのプリンセス♪
(怪物くん)(こんな歌いまどき誰が知ってるっての~T▽T)

d0001930_2316263.jpg





あくび
[PR]

by aislaby | 2006-09-19 23:21 | murmur

今朝の一景

d0001930_13253166.jpg

こりはもしかして、すごいショットなのでは(^^;
わにゃに朝のちっこをさせてたらマイヤが来て「まいもちっこ!」と穴掘ってしゃがみ、さらに反町が「俺もトイレしたいんだよ~ここでいっか」とマイヤの隣にしゃがむ、の図。
ちなみにわにゃ、まったく教えたことなく、初めて乗せた時から当然のように人間トイレを使います。朱里もたまに。いいでしょ(゚o゚)\バキ

そしてこの時ちっこしたにも関わらず、2時間後、久々のスプレーを居間のキャットタワーに飛ばしてくれたわにゃだった…(-_-;
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 13:32 | murmur

ベランダで

うちには10畳ほどのベランダがあって、完全室内飼いの猫達にとっては貴重なアウトドア(?)
マイヤも大暴れ(^^;
d0001930_1247488.jpg
怜悧なかんじに写ることの多いまいにしては、子猫っぽさ全開。


d0001930_12485528.jpg
睡蓮鉢の植物を片っ端からぶっちぎり、フロートカッパを襲い、水をがんがん掻き回したので、このあと強制収容(^^; やっぱり猫なんだなあと思ったネコロボットぶりであった。



8月の夏休み、今年はマイヤがいるので遊びに出られず、退屈して可哀想な犬チームにプールを買ってあげた。ヒトが面白がって買い与えるほど本犬たちにはウケないのでは…と思ったが、何の何の、狂喜乱舞。
d0001930_12545282.jpg
ぎるが喜びすぎてガショガショ穴掘ったため5箇所くらい破れて、使用1回にしておじゃんになってしまったプールであった…
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 13:10 | murmur

プリンセス@ホーム

d0001930_12362624.jpg

d0001930_12364445.jpg

d0001930_12382378.jpg

d0001930_12384262.jpg

上から朱里、蕨、飛、ぎる、反町、カッパさん(爆)
オスチーム全員とらぶらぶ(^^; (でーこは?)
[PR]

by aislaby | 2006-09-08 12:39 | murmur

きょうのまいにゃん

d0001930_0275330.jpg

すっかり溶け込んでおります。
ぎるも一杯遊んでやってくれるし、ほんと犬猫の雄チームって優しいですね(^^;
[PR]

by aislaby | 2006-08-27 23:28 | murmur

9人目の家族でーす(T▽T)

d0001930_15364189.jpg

各方面にご心配おかけしておりました青にゃんこですが、うちの009(笑) じゃなくて5匹目の猫として、このまま迎えることにいたしました。
女の子にゃんこ初めてなせいか、カッパさんがもうメロメロめろんちょで離そうとせず…(T▽T)
お声かけてくださった皆様、いつも本当にありがとうございます。新入り共々どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

で、名前は。
これまでの4ねこは皆「和猫~」って感じだったので漢字名前でしたが、今回は明らかにロシアンブルーの血を引いてそうな子なのでいっちょロシア名を付けるかぁ、てことで、フィギュアスケートを愛してやまない私の永遠の美の女神、Maya Usova様から頂戴することにしました。マイヤちゃん。マイにゃん(゚o゚)\バキ
や、ずっと青ニャと呼んでたからアーニャもよかったんだけど、わにゃと音がかぶるので。
あんな美しく優雅な猫に育つことを祈っております… ウチじゃ無理か?(^^;

さて、ばば猫さん@関東が迷子のワンコの飼い主さんを探していらっしゃいます。愛くるしいMIXくんです。お心当たりの方もそうでない方も、どうか一度確認してあげてくださいませm(_ _)m
[PR]

by aislaby | 2006-08-22 15:52 | murmur