縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:旅とか奈良とか( 10 )


ぶらぶら京都駅界隈

JR伊勢丹でやってるミュシャ展に行ってきた。

行くのでリサーチ~とネットで調べてたら、駅前の近鉄が来年2月で閉店だという。うっそーん!好きだったのに~(T-T)
美術展の前に、近鉄の方を懐かしくウロウロした。奈良に住んでる今はもう、年に1度も行かない身だが、好きだったなあ。あの旭屋書店と無印が無くなるのは悲しい(T-T)
ドールハウス展をやってて、ミニチュア大好きなので延々と見てしまう。昔の日本の薬屋のドールハウスが秀逸だった。
こういうとこではパーツも売っている。薪や石炭が燃料で、ストーブ・オーブン・コンロが一体になってるやつのミニチュアがほしくて(もちろん本当は本物がほしいのだが)探してみたら、7000円↑↓だった(^^; 退散~。
Cafe MUJIでお昼をいただく。ここも無くなるのか…。奈良においでよ(T-T)\バキ

近鉄周遊後伊勢丹に戻り、手帳のリフィルを探しに文房具売り場へ行くと、カレンダーをメインにした輸入犬グッズのブースが来ていた。ここでターヴの'07カレンダーをやっと入手。今年はAmazonでも扱わなくて困っていたのだ。助かりました(^人^)
そしてどこのデパートでも必ず、必要でなくてもじっくり見るキッチン用品売り場を経由して(近鉄でも見たでしょーが) やっと美術館へ。

ミュシャは人気あるので展覧会も何度も開かれてて何度も行ってるがσ(^^; 今回の私的目玉は「装飾資料集」。アールヌーヴォーのお手本として図書館や美術学校に置かれたものである。ええなぅ~ホゥ。あんまり素敵だったので、何年ぶりかに図録も買った。美術展の図録というのは、本物を見たあとでは色も違うし迫力も全然出てないのでがっかりしてしまうから買わなくなって久しいが、ミュシャの場合展示物もほとんどがリトグラフ等の印刷物なので、ギャップが小さくてイヤンにならんのよね。
大学入ったばかりの頃初めて見たミュシャ展で買った図録と同じものもまだ販売されててびっくり。穴が開くほど眺めた図録だ。なんというか…少女漫画のルーツよね、ミュシャ。

しかし伊勢丹の美術館、初夏にはウィリアム・モリス展をやってたし、趣味が近い。エジプト展も行かねばの~。

さて、デパートに来たからには晩のお惣菜を確保せねばなりません(゚o゚)\バキ
ここ数年、どこのデパ地下行ってどれだけ検討しても、結局最後にはRF1で買い物してしまう。なぜかと考えるに、もちろん「野菜多め」が第一理由ではあるが、どうも自分それ以上に、あのショーケースの色彩に引かれているらしい。緑と白と赤、ちょっとアクセントの茶と黒。おいしそうー!と脳が反応する。虫かσ(^◇^;
買い物前に休憩でフルーツジュースを飲んだのも、同系列のVEGETERIAで。ここのジュース好きなの~。この系列のとりこ?(^^;

ずっとケーキも食べてなかったので、ダニエルでもちょっとお買い物。どれも美味しかったけど、マンゴーのブラマンジェがすんごくすんごくすんごく!好みだったな~。
やっぱ楽しいですね、デパート。
[PR]

by aislaby | 2006-09-29 23:07 | 旅とか奈良とか

北上せよ!

先週、カッパさんの突然の希望で天橋立へ行くことに(何で?^^;)
d0001930_1835593.jpg
何と、天橋立の東側って、延々と海水浴場なんですよご存知でしたか。
平日なのでガラガラ。2人ほど釣りしてた他、海水浴客は皆無だった(^^;

d0001930_18364099.jpg
ので、早速はじけまくるでこぎる。

d0001930_1837630.jpg
私は以前より、天橋立をTVで見る度、「ここを端から端まで歩くなんてばっかじゃない?」と思っていた。だって全長3.6kmとかあるのだ。でもね、実際行くと、「もう来ないだろうから向こうまで歩いてみたい」って思っちゃうんですよバカだねこの子! バスツアーで向こう側にバスが回っててくれるんじゃなくて、同じだけ歩いて戻らなきゃなんないのにさ。天気予報は曇りか降るかもだったのに晴れてきてめちゃくちゃ暑いし、もうフラフラ。
でも、犬達は泳ぎ足りなかったようである…。バケモノどもめ。


d0001930_183732100.jpg浜辺にハマナスの群生があって、実がいっぱい成ってた。花の時期は見応えあっただろうな~。


さて、天橋立は丹後半島の付け根にあり、ここから丹後半島を海沿いに進んでいくと伊根町がある。
伊根といえば舟屋である。なんでだか、私は一度この舟屋を見てみたかった。せっかくこんな遠くまで来たので、伊根へ足を伸ばす。
道の駅が伊根の漁港の真上にあり、休憩と昼食をとった。ここから伊根湾が一望できる。
d0001930_18375653.jpg

d0001930_1838776.jpg
舟屋とは、こういう海沿いの家屋の1階が艇庫になっている建造様式。ホントどうしてこんなに見たかったのかわからんのだけど、本物の舟屋を見られて猛烈に満足~(*^^*)


d0001930_18384310.jpg伊根から帰ってくる途中にある天橋立ワイナリーにも立ち寄ってみる。
玄関の屋根の上のぶどうの照明オブジェ、デザインが良いなあ。
フェダーバイザー(発酵途中の白ワイン)の試飲が有料でできて、デュラレックスの大きいグラス1杯きゅー!と飲みたいほど美味しいのだが、この後運転担当だったので私は舐めるだけ(^^; くやしー。量り売りにしてほしいっ。

d0001930_18385894.jpg隣のぶどう畑でワインの元が育っている(笑)
ここのワイン個性的で好きだなぁ。関西にこんなワイナリーがあるのね。
あと、この近所の土産物屋の黒豆ソフトが、黒豆が濃くてすばらしかった。写真は撮り忘れた(^^;
そして新鮮ぶりぶりなアジのお刺身を猫のお土産に購入。人間用に甘海老も1箱。やっぱり新鮮な魚介はさいこー(^o^)

こんなにみっちり日本海側を体験したのは初めて。海もとってもきれいだし、よいとこね。


たいへん楽しい旅をしてきたのだが、帰ってすぐ、豪雨がかの地を襲った…。悲しい(T-T) 心よりお見舞い申し上げます…。


*******
さて、こういう長時間外出の際、猫達のお留守番準備はとっても大変。後片付けも大変(主にトイレ^^;)
で、今回ついに自動給餌機を買った。タイマーで○時間後にフタが回転してゴハンが出せるやつね。
届いたのを見て「ちゃっちい~( ̄△ ̄;;」と不安になりつつセットして出かけて、帰宅したら見事にフタをぶっとばして、多分一気食いされていた。
うちらが出かけてすぐ、わにゃが「こんなの小癪ニャ」でカパーンと外しちゃったんだろうなぁ。と、こればかりは、見てなくても犯猫は判明してるのであった(^^;
[PR]

by aislaby | 2006-07-21 18:46 | 旅とか奈良とか

伊吹山ハイク

d0001930_1826968.jpg


可愛い可愛いちりんにゃ7歳のお誕生日でしたが、人間・犬チームでドライブ行ってきました。滋賀県と岐阜県境の伊吹山。
まだ高山植物のお花畑!というほどではなかったけど、充分お花咲いておりました(^-^)

まずは道の駅へ行くが、足湯はおば様方に占拠されており、隣の伊吹そばは一杯で入れず、生めんの蕎麦玉をお土産に買って退却(^^;
ドライブウェイを走って伊吹山頂駐車場から、徒歩で山頂を目指す。
筋力のない姉をパトラッシュのようにひきずって登るぎるっちょ(笑)

d0001930_18312741.jpg
山頂近く。

山頂の食堂でヒトチームようやく食事にありつく。伊吹そばリベンジ(笑) 山菜たっぷりで美味しい。お店の方もでこぎるに水を下さってとても親切(^.^)

d0001930_18332469.jpg
下山前。2年前の車山に続いて山頂を制したでこぎる。

帰りのドライブウェイは披露困憊で風景も見られずウトウトしていたが、ふっと目をあげると、車の前をノウサギが横切った。おおお~
でこぎるが「クマ出没!?」と人々を本気で驚かせるほどに(^^; 自然豊かな伊吹山でありました。

この後、大津市内の琵琶湖に面したレストランで、ドイツビールとW杯にちなんだドイツ地方料理の夕食。テラス席は犬OKなのです。
ゆっくり酔いを覚まし、地元の犬飼いの方々に近道を案内していただき(ものすごくとっても感謝しております~m(_ _)m )帰宅して、7歳になったちりにゃを愛でたのでした(笑)

そうそう、道の駅の隣の伊吹そば。家で茹でてもたいそう美味しい!お立ち寄りの際はぜひお土産にどぞ。
[PR]

by aislaby | 2006-07-07 18:25 | 旅とか奈良とか

プチトリップ・大宇陀

奈良県中部の小さな町・大宇陀に行ってきました。

飛鳥時代に宮廷の狩場であったことから、万葉集にもゆかりの深いこの地。
まずは誰もいない公園でちょいと羽根のばし。
d0001930_11294696.jpg

d0001930_11301440.jpg

d0001930_11305615.jpg

「東(ひむがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えて かへり見すれば月傾(かたぶ)きぬ」
万葉集に収録されている柿本人麻呂のこの歌はこの地で詠まれました。
冬の明け方、谷あいに立ちのぼる靄が日の出の光を反射して揺らめくさまを、その頃の言葉でかぎろひと呼び、今でも冬には「かぎろひを観る会」というイベントをやってます…寒いから行ったことないけど(゚o゚)\バキ

(そして「かぎろひ」「返り見すれば(ど)」でイノセンスだわ~と一人喜ぶわたくし)(これを書きたいがための和歌の話題(,_'☆\ ベキバキ )
d0001930_11571982.jpg

この水路で蛍を育てているとか。日本昔話のような風景。

d0001930_11352729.jpg

この笑顔。もうすぐ8歳ですが、相変わらず弾けてます(^^;
d0001930_1136285.jpg

もうすぐ3歳。見た目だけはオトナっぽく… 何故かおばさま方にいつも人気(笑)

大宇陀には道の駅もあり、他府県からの車でごったがえしてました。
この辺りは近年ブルーベリーの産地になっていて、ブルーベリーソフトが美味♪(写真とりわすれた~)

道の駅のある国道から1本東の通りは散策におすすめ。昭和30年代から時間が止まったようなノスタルジックな家並みが続いてます。(なんで写真撮ってないんじゃ~)
その中にあるパン屋さん「きんぞう」はマスト!
バゲットも良かったですが、ここのカレーパンは私もカッパさんも「これまで食べた中で一番おいしいカレーパン」でありましたよ。(それも写真ないんか)(帰りの車内で空腹に耐えかねてもりもり食べちゃったからさ~)

d0001930_11421769.jpg

温泉もあります。前から一度は行きたかったのです。なぜかというと
d0001930_11424242.jpg

ベタですんません(,_'☆\ ベキバキ
でもそんなにお奨めのお湯ではなかったな(^^;

うちから片道1時間ほど、休日の午後からふと思い立っても行けてしまう大宇陀。
なのに何故だかとっても「旅に来た~」という気分になれる町なので、また遊びに行きたいです。銘菓「きみごろも」もゲットし損ねたしね。
[PR]

by aislaby | 2006-05-21 23:15 | 旅とか奈良とか

GWの花々

何しろ長く厳しい冬で、4月終わりまで寒かったため、奈良の花は全般に遅れぎみ。
うちのジャスミンも、いつもGW終わりから咲き始めるのに、まだ全然蕾のまま。
遊びに来た母&妹と回ってみましたが、はてさて…

*春日大社・神苑(万葉植物園)の藤*
d0001930_10395953.jpg

d0001930_10401396.jpg

d0001930_10402674.jpg

d0001930_10404154.jpg

例年GWには満開ですが、今年は全体で2分咲き行くか行かないか(^^;
写真だと結構キレイに見えますな~(や、実際まあまあ…)


*長谷寺の牡丹*
d0001930_10433088.jpg

d0001930_10434385.jpg

d0001930_10435757.jpg

d0001930_10441345.jpg

d0001930_10443012.jpg

駐車場の奥さんの話では、例年はGW前にピークを過ぎてしまうのだそうですが、今年はばっちりGWに満開の照準が合ってました。ラッキー!
あじさいや紅葉の季節もさぞ見応えありそうな境内でした。

おまけ
d0001930_10461473.jpg
オオデマリ
d0001930_10463111.jpg
ハナミズキ
d0001930_10464691.jpg
鬱金だか、御衣黄だったか、緑の桜。かなり散り際。
あと、どこ行っても八重桜がまだまだきれいに咲いてましたね。奈良は県の花もそうだし、八重桜が多いのです。

*****
GWはこの他、平城宮・大極殿の復元工事現場見学と、県立美術館のスコットランド国立美術館展に行って参りました。どちらも秀逸!
大極殿の現場公開は多分また秋にもあるので、ぜひぜひ。完成してしまったら見られないものばかりで、大工さんの実演もあり、すごいお奨めですよ~。
[PR]

by aislaby | 2006-05-07 10:35 | 旅とか奈良とか

南紀白浜~♪

カッパさん以外は白浜初体験のメンバーで大喜び(^_^)v
d0001930_19393135.jpg

d0001930_19394776.jpg

d0001930_19401125.jpg

d0001930_19402487.jpg

d0001930_19403347.jpg

d0001930_19404264.jpg

ふつーの観光+地ビール+海遊び+温泉+海の幸と、もりもりの1日でした。
また行こうぜ~♪
[PR]

by aislaby | 2006-04-29 19:44 | 旅とか奈良とか

正倉院展・秋の奈良公園

今年も最終日に行った(^^; でも混んでた~。
奈良で一番好きなものかもしれない、正倉院展。もし、人が一生に一度しか奈良に来ないとしたら、絶対秋のこの時期に来て、正倉院展を見ていってほしい。

いつも開催中に、博物館の1階裏側の庭園に面したテラスでお茶席をやっていて、数年ぶりにここで休憩した。これまた混んでる(^^;d0001930_1851458.jpg
お茶菓子は「さつま」といって、栗まんじゅうの皮のような生地で漉し餡をくるんでオーブン焼きした和菓子。これが工房で焼いてすぐに運んで来られたみたいにまだ温かいのが嬉しい。皮もかりっさくっ。
お茶のあとで、茶室「八窓庵」のある庭園を見学した。紅葉がきれい。いくら地元民だからって、11月の奈良公園にカメラを忘れていくなよ自分(^^;

d0001930_1864122.jpg興福寺の境内で、黄色い実をたくさん付けた木をみつける。なんの実だろう?花梨に似てるけど花梨はもっと大きい。マルメロとか??

アーケード近くで、「London bridge is falling down」の詩を刻んだ植栽ポットに遭遇。いやーん、こんなんもっと大事に使いなよ~(^^;といいたくなるテキトーぶり。奈良らしいちゅうか。d0001930_18153688.jpg

近鉄の駅前に昔からあったコーヒーショップ(? 入らず終い)が今年初めだったか改装して、ベーカリーカフェになった。先日、朝と昼のサンドイッチを買ってみたら悪くなかったので、今日またお買い物してみる。合格点だと思う。
奈良駅周辺は以前はどうにもパン事情がよくなかったが、去年か一昨年、近鉄の地下駅構内に「麦の花」が出店してくれて、すごーく好転した。斑鳩まで行かなくてよくなったもんさ~。こちらのベーカリーカフェ「Cafe DOUCE」も、朝7:30から開いてるしパンもまずまずだし。助かるう。や、実際には滅多に利用することはありませんがσ(^◇^;
[PR]

by aislaby | 2005-11-14 18:24 | 旅とか奈良とか

夏合宿~♪

27~28日は、恒例夏合宿。
今年は諸事情(笑)により開催が危ぶまれてましたが、やっぱり1度は皆でワンコを泳がせたい!ってことで決行~\(^o^)/
ヒト7名、イヌ10頭(ターヴ3、グロネン2、ボーダー2、オゥシー1、ラブラドール1、MIX1)と、毎度あやしい大所帯。
例年、参加ワンコが牧羊犬種ばかりなのでG1合宿と称してましたが、昨年から他グループの参入+今年不参加の某さんの呪いにより「犬おばさん合宿」に変名(,_'☆\ ベキバキ
台風もきっちりスルーして、珍しく快晴の2日間でした。
今年も岩魚と飛騨牛と酒がんまかった~♪

が、肝心の泳いでる画像がなひ(T▽T)
うちのデジカメ5年モノなんで、いいかげん重くてでかくて出すのが億劫。買い換えたいけどなかなか…

で、翌日ベルジアンばかりが残ってた時の様子ね。
d0001930_1039770.jpg
でーこは絶対こういうのに参加しないので、いません(笑)


d0001930_1040445.jpg
ああっ!目を離した隙に、ひつじが狩られてる~!(ToT)


d0001930_1041335.jpg
きゃ~グロとターヴの交配が~~
(去勢オスが未去勢オスにマウンティングの図。隣のコテージの親子客が食い入るように見ておりました(爆笑)


d0001930_10431228.jpg

記念撮影。
右からリーラ、アラゴン、アンジェ、ぎる、でこ。


ご参加の皆様、お世話になりありがとうございました。
また来年もよろしく~!m(_ _)m
[PR]

by aislaby | 2005-08-27 10:31 | 旅とか奈良とか

ひつじの帰還

3月の大捻挫の時、ぎるの面倒が見られなくて、彼の実家に預けて早幾月。
ようやく足も、もうこれ以上はよくならないだろうというところまで戻ったので(完治はないと思われます…T▽T)、はるばる実家まで、でこと2人、ぎるのお迎えに行った。
(でこは行く必要はないのだが、途中のPA泊の用心棒にね)

そのPAでの就寝中、朝4時頃にものっそい雷雨。浜名湖を頭からかぶせられたが如く。
でことドグスポ始めてから、もう5年になる車中泊歴、8割は大雨にあってる。うーん雨車。(や、車のせいかそれ)

d0001930_022986.jpg朝食は日本坂PAの焼津さかな工房にて。
朝から刺身かよ!だが、だってこの後会うヒトが魚類がキライなんだもん(^^;
奈良では食べられない鮪でした、しあわせ。潮汁もんまかった~。

そんで日本坂トンネルの東側にて、東名からも、例のガンダーラを確認(爆)
前回あれ?と思ったけど、やっぱり、看板ライトグリーンになってるなぁ。だから何だ(^^;

9時半頃、目的地着。ぎる他実家のターヴたちにもみくちゃにされ、突き飛ばされ、パンチを浴び、顔をはぐはぐされ舐め続けられてヨレヨレになるわたくし。ターヴ丼という感じ。うーん贅沢なり。

d0001930_0223150.jpgお昼には、最近町おこしネタとして頑張ってる富士宮焼きソバを所望。
麺のグミグミした弾力と、結構油脂が多そうなのにベタつかず、あっさり食べられちゃうのが面白かった。ごちそうさまでした~(^o^)


d0001930_023138.jpgこの足で、ぎるにドスドス体当たりされ、車でずっと待たされてて大変ご気分を害しておられるディドーさんを一頭だけで牧場にご招待し、ジェラートをふるまった。
ここね~ジャージー牛がいたの~!マザーグースに出てくるような「優しい目の茶色い牝牛さん」♪(牛好き)
当然、ジェラートも「ジャージーミルク」をいただいた。ミルクの味が濃く、かつ口当たりがさらっとして、美味美味。
ディドーさんもご機嫌回復されたが、帰宅後ぎるのブリーダー女史(爆)に爪を切られ、再び陰気になっておいでだった(^^;

だらだらビデオや本や写真を見てくつろぎ(すぎ!)、8時頃ようやく出発。
コーヒーやガムで眠気をやり過ごしつつ、伊勢湾岸道で三重県に入ると、前方の鈴鹿山系の空がべかべか光ってる。げ、また雷?
東名阪は土砂降りだった。雷もすさまじく、一気に5本くらい目の前へ落ちたりする(^o^;
なんで毎回、大雨の夜の高速を走る派目になるんだろう(T▽T) 雨車め~!<だから車では…

なんとか生きて帰宅してみると、カッパさんが私以上にヘロヘロになっていた。
彼はこの日有給だったのだが、朝から夜まで11時間半もかかって、玄関に網戸を設置してくれてたのである。
ありがとうありがとう。おかげでひつじを冷やせるってもんです。

ともあれ、約100日ぶりのフルメンバーの我が家。
猫たちもぎるを忘れてなく、淡々と帰宅を受け流してくれた。早速飛ちんにマウンティングして怒られてたけど(^^;
そして翌朝早速、わにゃがぎるケージにちっこを飛ばしてあった(T^T)
[PR]

by aislaby | 2005-07-01 23:21 | 旅とか奈良とか

愛の国へ

15年ほど前、割とよく東海道新幹線に乗った数年間があった。
その度に不思議なことが起きた。
私は乗り物酔いがひどく、新幹線ならまあちょっとは本も読めるが、いずれ気持悪くなるので、殆どは寝るか風景をボーっと見てるかである。
で、静岡県はあのようにとてもとても長いので、大半は寝て過ごした。
なのに、乗る度、必ず見てしまうのであった… ガンダーラを。

それは静岡県のどこかのトンネルのすぐ東側にある、紫地に黄色の文字が鮮やかな、ラブホの看板だった(爆)
これが、別に探してもいないのに必ず、寝ててもふと目が覚めると必ず、目に飛びこんでくるのだ。
終いには「ああ、今日もガンダーラを見た。今回の旅も平穏だ」と思うまでになった。

その後もうそんなには新幹線にも乗らなくなり、ここ数年は、乗ってもガンダーラを確認できなくなった。
思えばバブルの頃から見ていたラブホ。潰れたり、経営者が変わって名前を換えられたりしてても不思議はない。
何であの頃、キミはそう何度も私の目をひいたんだろうねぇ(そら、紫+黄色って、まさに補色だから)

今回東京へ行くに当たり、名古屋を過ぎるともう眠くなかったので、窓から桜を見つつ、本をちらちら読みつつ、ガンダーラのことを思い出していた。
東海道新幹線は高速道路と併走する区間が結構あって、高速の看板を見てるとかなり現在地を特定しやすい。
今日ガンダーラが見つかったら、大体の位置がわかるかもなんて思ううち、静岡市に近づいた。
新幹線がトンネルに入り、抜けて、山側に目をやると、そこにあった…! 忘れもしないガンダーラのロゴが。

もうすっかりあの鮮やかな紫は色褪せてしまい、寂れた感じの落ち着いた色彩になってしまった看板、お城みたいな如何にもなラブホ。
まだあったんだ。ちょっと感慨。
今更だけど、何がどうしてガンダーラだったのよ、ねぇ(笑)

多分やけど、下り線で静岡駅を出て最初のトンネルの手前の山側にあるはずです。
あなたも見つけてみませんか、どこかにあるユートピア(笑)

d0001930_11353221.jpg
[PR]

by aislaby | 2005-04-13 11:03 | 旅とか奈良とか