縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫に生食を食べさせるには

時折、手作り食の相談メールをいただく。
で、かなり比率が高いのが、「うちの猫、生食を食べてくれません。キャットフードしか受け付けません」というもの。
よく聞いてみると、必ず、生食とキャットフードをそれぞれ別の皿に盛って出してらっしゃる。
そりゃ、生食たべなくて当然ですがな(^o^;

皆さんおっしゃるのが、生食を食べないとおなかすいて可哀想だから、食べなれたキャットフードも出してあげる、と。
食べなれたごはんがあるのに、どうして見慣れないものを食べますか?
慣れない食べ物を喜ぶのは人間だけ。他の生き物は、安全のために、慣れてるものしか食べないのが普通なのですよ~。

うちの猫たちだって、生食なんでもOKではない。
未だに、スープ等でふやかしてない、純然たるカリカリが大好きである。
しかし私は頑として、その日作った食事しか出さない。譲歩してカリカリだけの皿なんか何が何でも出さない。「イヤなら食うな、死にやしないよ」の態度を貫く。
だって皆、元気で、一食くらい抜いたからって絶対どうもならないから。
猫というあの頑固な生き物にこちらの主張を通そうと一度決意したのであれば、このくらい強硬姿勢を見せなくては(^_^;

胸痛むことに、相談メールを下さるケースの多くは、犬猫が何らかの病気を発症したのをきっかけに、手作り食に目覚められたというものだ。
病気の子に対しては、とにかくゴハンを食べなさい、食べないと元気が出ない、と思うのはあたりまえの人情で、だから手作り食を食べないと不安でたまらず、フードも並べて出すもんだから、猫はそれまでの食事しか選ばない。
これは本当に、猫たちの自己防衛で、間違ってはいないのだと思う。
加工の極みであるペットフードと、生肉生野菜の生食とは、同じ「食品」という言葉で括るには、あまりにかけ離れている。
そして、消化器官にとっては、食事の質が突然180度替わるのはたいへんなストレスだ。そもそも何か病を患う身には、負担が大きすぎる。いきなり完全生食に切り替えると、そのために体力が落ちてしまう可能性も念頭に置いた方がいい。

つまり、元気な時もそうでない時も同じに、生食に慣れさせるには、ある日突然まったくの生食にするのではなく、フードから徐々に切り替える移行期間をとるべきなのです。
まずはカリカリにスープを含ませるところから始める。心配なら、最初は火を通した食事にする。半分くらいフードを混ぜる。猫の好きな魚フレーバーをつける。
どれも有効な手段だけど、絶対やってはいけないのは、別にフードだけの皿を出すこと。自由選択の状況で、猫がわざわざ好きでない方を選ぶはずないから。

可能なら、フードだけを食べてても全然元気に見えるうちに手作り食を始めるのが一番いいのです。
手作り食は、発症した病気を直接的に治療する手段としてより、まず病気を予防することが目的と考えていただきたい。
犬や猫は、健康な時には、2、3日ハンストしても大丈夫なもの。
「イヤなら食べんでよろしい」と云える余裕のある時が、手作りスタートに最適の時期なんですよ。
[PR]

by aislaby | 2005-06-03 09:46 | 犬猫ごはん
<< プロのノウハウ 犬にパン >>