縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4日目

一夜明けても、ぎるの状態は好転せず、彼を見るたびステロイドを阻止できなかった自分を責めるばかりである。
元気付けようと好物のチーズをあげても食べない。有り得ない。
最悪なことには血尿が復活してしまった。こんな時に本犬の免疫力を抑制すれば、寄生虫が挽回してくるのは当たり前の理屈だ。

前夜より色々な解毒のレメディを使うが、たぶん今日になって使ったThuja200c×3回が一番効果があったようで、ぎるは夕方あたりからいくぶん元気になってきた。効果があると目に見えて表情に出るあたり、ベルジアンはやりやすい。夕食はきちんと平らげ、やや安心させてくれる。
[PR]

by aislaby | 2006-10-14 23:34 | 犬バベシア
<< ガナゼック3回目投薬 ガナゼック2回目投薬 >>