縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

superstar

...It's just the TV show...

奈良にピンクレディーがやってきた!ので、コンサート行ってきました。

彼女らがバリバリ売れてた頃、私は小学生で、同年代の女の子の99.9%同様、夢中だった。人生最初の三次元のヒーローはピンクレディー。(その次は、伊藤みどりちゃん。ヒト科男子で3Dではいないなぁ^^;)
構成はやはり当時のヒット曲がメインで、なつかしたのし~。

二人は私より12歳年上のお姉さんだった(^_^;
曲と曲の間はめちゃめちゃしんどそうにしてても、「歌ってる間はピンクレディーです」の言葉どおり、歌と踊りはガッツリ決めてくるのはやっぱりヒーロー。
「カメレオン・アーミー」なんて凄かった。あの声といったら…!

当時、歌番組でよくコンサート会場からの中継をやってて、子供心に「こんな田舎には来てくれないし、来ても行かせてもらえそうにないから、生のピンクレディーを観るなんてことは、自分には無縁なんだ」と絶望してたものだ。あの年頃に観られたら、どんなに感動しただろう。
こんなおばさんになってから実現するなんて、人生ってやつぁ。

お客さんの中に、少なくとも3人、ピンクレディーと同世代くらいで、あの衣装を着てて、ダンスもほぼコピーしてる男性がいた。
私はそういう人が好きだ。かなり羨ましく眺めた。あの人達は「我が生涯に一片の悔い無し」と云って死ねるんだろうなあ。いい生き方。

自分はといえば、見てるうちに段々、今でも好きになるものの基準のほとんどがピンクレディールーツだったのがわかってきて、唖然。
フィギュアスケート、漫画や映像作品、音楽。まさにこういうのが好きで、こういうものを追い求めてるんだわ。
あの頃に今の年齢だったとしても、山口百恵よりピンクレディーが好きだろう。アップテンポの明るい曲、強い声、派手でアクティブでキラキラで圧倒的な非日常感。
アイドルはああでなくっちゃ。

再結成のライブツアーはこの5月で終了だそうで、最後に観られてよかった。
子供の頃のヒーローに再会できるのは幸福なこと。
ミーちゃんとケイちゃんは、ほんとの不滅のスーパースターだったよ。I love you, I really do!
[PR]

by aislaby | 2005-03-21 00:37 | murmur
<< 試作パン ぎゃー! >>