縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

卵白

犬猫に、生卵はよくないといわれている。ビオチンという成分の欠乏症を引き起こすからだそうだ。

4年前、サイトの生食のコンテンツで、私はこう書いた。
--------------------------------
でも、確かに、猫科、犬科の野性の生き物は、鳥の卵を見つければ食べます。
生で。当たり前。
「生の卵白はビオチンを破壊し、ビオチン欠乏症を招く」というのは、
ラットに大量の卵白を与える実験結果から導かれた説だそうで、
そんなに卵白ばかり大量に長期間食べさせるなんて、普通はやらない。
週に1、2回なら、どってことないんじゃないのかなぅ(^_^;)
--------------------------------

しかしやっぱり自分も、よく理由のわからんモノは怖かったんですね。
しかも、この文章を作成した後、実際のごはん作りはどんどん変わっていき、今はほぼ毎朝、犬ごはんに卵を入れてるので、ここ1年は必ず白身は加熱してた。
朝は玄米か雑穀飯のおじや+生野菜ペースト+卵+αという構成なので、卵を白身と黄身に分け、黄身は生で、白身はおじやと一緒に煮て火を通している。
手間っちゃまあ手間なんだけど、それより、毎朝やってんのに、上手く分けられなくて毎度黄身を潰しちゃう方がトホホσ(^◇^;

ところでビオチンが欠乏したらどうなるの?
だいたいビオチンて何ぞね?

先月、女優の奈美悦子さんが「はなまるマーケット」に出演して、掌蹠膿疱症性骨関節炎という難病と闘っているという話をされた。
皮膚炎と関節炎が同時に起こって、自殺者も出るほどの苦痛を伴う病気だそうだ。この病気を診断はできても治療法を正確に知る医者が日本中で秋田に1軒しかなく、他の医者では的外れのステロイド投与等で症状がいたずらに長引くケースも多いという。

そしてヤッくんの「食べちゃいけないものとかあるんですか?」の問いに答えて、「卵の白身を生で食べちゃいけないんです。でも火が通ってれば大丈夫」
ななな何ですとー!? あわてて手を止めてTVに釘付け。
いわく、この病気はビタミンHの欠乏で起こって、治療もビタミンHの錠剤を飲むだけ。(※ 薬の処方は個々の症状ごとに違うそうです)
生の白身はビタミンHの働きを阻害するからよくない。
ビタミンHは別名ビオチンともいう。

そんな病気があるんだ!( ̄◇ ̄;;
今頃になって検索や手元の本で調べなおすと、ちゃんとビオチンが別名「ビタミンH」であることも、欠乏症についての記載も出てきた。ヾ(-_-;オイ
卵白だけでなく、抗生物質の多用でもビオチンは破壊されるそうだ。
ビオチン単独のサプリもアズミラから出てる。
手抜きすぎだわ自分… 反省。

でも、書かれてるのはいずれも皮膚炎との関連であり、関節炎の原因になるという記述は、犬猫ごはん系ではないようだ。後肢の麻痺を指摘してるサイトが1件。
ビオチン欠乏と健康障害の関連の度合いは、ヒトと犬・猫では差があるだろうけど、犬猫でもビオチン欠乏が原因の関節炎が起こって、原因不明とされてるケースがあるかもしれない、のでは…。

生の卵白にはもう一つ、オボムコイドという糖蛋白も存在し、こちらは蛋白質消化酵素トリプシンの作用を阻害するそうだ。つまり蛋白質の吸収を妨げる。
オボムコイドもまた、加熱によってその力を失うそうで、二重の意味で卵白は加熱が望ましい、そうな。
こっちはホントに初めて知りました(^_^;

犬猫に与えてはいけない食材は沢山あるが、必ずしも理由がわかってないものも結構ある。
「ナス科野菜(ナス、トマト、ピーマン、じゃがいも等)は犬猫、特に関節炎を患う個体には与えないように」=「ナス科野菜に含まれるソラニン(アルカロイド系神経毒)が関節炎によくない」であるのも、最近やっとわかったんだけど、ソラニンがどう関節炎によくないのかは依然不明。
手作り食本を書く獣医さん達にはどうぞ、「与えるな」だけじゃなくて、どういうメカニズムで「いけない」のかも書いていただきたい。
とにかくお医者さんがダメだって云ったから、って時代ではないわよう。

改めて、当方のいい加減な記述をお詫びします。
犬猫に生卵を与えてる方、ご注意くださいませ。

この記事にダイレクトで来られてる方は、ビオチンもついでに目を通していただければ。
[PR]

by aislaby | 2005-03-18 20:08 | 犬猫ごはん
<< ぎゃー! ビオチン >>