縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ギャレー@でこぎる号

ギャレーとは、キャンピングカーにおける台所設備のことだ。最もキャンパーらしい設備といえよう。
私はこれがとっても欲しかった。キャンパーが日本にもあると知ったばかりの頃、ヨーロピアンロフトという車種を見せてもらった。そのギャレーは今でも忘れられない。あれほど美しいシンクまわりがあるとは、しかも車に載るなんて。
へんなとこ神経質な私は手洗い魔なので、車にいながらにして手が洗えるというのが羨ましくてならなかった。

が、我がでこぎる号には、ギャレーを置くスペースがない。
まあ仕方ない、普通の車にはどっちみち無いものなのだしと一旦は割り切った。
コンロの方はカセットコンロがあるし、トイレのあるとこでしか長時間滞在はしないんだから、手は必ず洗える。
が、しかし、この頃一日がかりのイベント参加や車中泊が増えてみると、手を洗いたくなると一々車外へ出ねばならんのは、思いのほか面倒だった。つか、洗ってまた車のドアノブとか触るんじゃ、洗った意味がないやんけ。
手洗い以外にも、ちょっとカップをゆすぎたいとか犬の食器を流したいとか、ギャレーがあれば済む手間がなかなか多い。

よくよく考えると、結局、問題なのは排水だ。給水の方はペットボトルに汲んでった水でかまわない。
ギャレーで排水を溜める容器をグレータンクという。このグレータンクと、ここに排水を一滴洩らさず集められる装置を考えればよい訳だ。
つまるところ、タンクの口に漏斗をくくりつければ、車内でちょっと使う分くらいの用は果たすのでは?

という訳で作成しました、簡易シンク(^_^)v
グレータンクは洗剤の空容器を廃物利用で、容量4L。蓋に穴をあけて漏斗を通し、抜けないよう短いホースを噛ませてある。ネジ式の蓋を閉めれば漏斗が固定される仕組。
漏斗は園芸用品で直径18cmのもの。狭い車内だし、まあ最低限の用を足してくれればいいので。
費用は750円ほど。よっしゃ、お金かかってない。(^^;
ちなみにカセットコンロなんて、大学受験の時から使ってたやつだぜ(爆)(自炊しながら受験してたんですよ田舎もんだから…)

世の中にはすごいDIYで自作キャンパーを作る人々がいて、ちゃんと木材で本格的なギャレーを製作されてたりする。
もう口あけて拍手するしかない。私もあんな技があればな~。
でも、このシンクでも何とか事足りてるし、この貧乏臭さがしみじみ性に合うから、いいや(爆)
[PR]

by aislaby | 2004-11-21 20:58 | 台所道具・雑貨
<< シャトルシェフ 鉄鍋 >>