縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鳥たちの初夏

今年はなんだかやたらと小鳥と縁のある我が家。

まずは5月上旬、駐車場にスズメの巣立ち間際の雛が落ちていた。
追い回して捕まえ、近所の梅の枝にとまらせておいた。
寒い日で、日暮れまでそこにいて、夜見に行ったらもういなくて、あれは猫に持っていかれたんだろうなぁ…(T-T) しかしうちに連れて帰っても同じことなんで…。

その後、駐車場にツバメが巣をかけはじめた。
隅っこにしてくれりゃいいのに、なんでか車の真上で、車にボタボタと材料のドロや藁が落ちる。つうか梁についてる材料より落ちてる材料の方が多いがな(^^;
うまくつかなくて苦戦してるようなので、諦めてくれればと思ってたが、1週間ほどするとコツをつかんだらしく、見る見る巣が出来上がってきた。
車が汚れるのはまあともかく、ここってベランダの裏側というか下側なわけで、ベランダにはうちの愛猫たちが出るのだ。雛が孵ってジャアジャア鳴き始めたらと想像すると血の気が引く。
カッパさんと相談する。
私「ツバメが出かけてる隙に落としたら諦めてくれんかなあ?」
カ「いや、見てる目の前で落とさんと、諦めんと思う」
(ちゃー、いつもあげえ優しいしんごたるが、こげな恐ろしいこつ云うちから、やっぱり男っちゃあ信用されんわぁ)とお国言葉でビビるわたくし。
が、その日の夕方表に出ると、ちょうどツバメが目の前の電線で休んでるところだったので
「ほら、見てるよ、落とすなら今だよ」
といってやると、カッパさん無言で後じさり。
私「何しよんの、早くやれば」
カ「動物好きなのに、そんな可哀想なことできない~(T▽T)」
でーこの散歩行くから!と逃げていくカッパさんなのであった。
ケッ、出来もしねぇこと云ってんじゃねぇよ。(うそ)

もちろん私に落とせる筈がなく(^^; ツバメは現在順調に子育て中であります。
懸案の猫たちはといえば、雛が孵るまでにさんざん親ツバメたちを見て飽きてしまったようで、最早あんまり関心なさげ。よかったぁぁ。

昨日は、夕方の散歩中、道端のビニールハウスがバタバタ鳴ってるので見ると、ビニールの折り重なった隙間にスズメがはまりこんでもがいていたΣ( ̄□ ̄;;
同じ隙間にもう1羽挟まっていたが、そちらは目と嘴から血を滴らせて動かず、既に死んでるようす。
何とか生きてる方を助けたいが、勝手にビニールを破るわけにはいかないし、ぱんと張られたビニールはなかなかつまんで隙間を広げることもできない。
スズメはもがく度にどんどん狭い方へ入り込んでしまうし、見てる間にも弱ってくるし(T▽T)
15分程の格闘の末、やっとスズメをビニール地獄から絞り出し、ばばば~と飛んでくのを見送った。
よ、よかったよ~ぐったり(T▽T) しかし誰かにビニールハウス荒らしと誤解されたんじゃないだろうかアタシ(T▽T)

「酉年だからついてるんだよ~」とふーこさん。
そうかな~そんじゃ宝くじ当たるかな~?(,_'☆\ ベキバキ

本日、昼の犬トイレから戻って、玄関先ででこにブラシをかけてると、学校帰りのこどもの声。
「おかあさんは生きたエサをやってるんだよ」とかなんとか云ってる。
どうも、一人の女の子が、うちの(笑)ツバメの雛を飼いたがってるみたいで(^^;、もう一人がたしなめてるらしい。
「それじゃ、もし落ちてて、周りにおかあさんがいなかったら連れて帰ろうね」とお姉さんらしい方が云い、小さい方も納得して、2人は帰って行った。
おいおい、そんなこと希望しないでちょうだい(^^; わしゃ全員無事に巣立ってお行きと毎日見守ってるんだよ~。
[PR]

by aislaby | 2005-06-22 14:54 | murmur
<< 梅酒~♪ 猫をもらってくる時は >>