縁の下の力無し


あきの@管理人の趣味と、犬猫ごはん作りのsmall tips.
by aislaby
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
塩豚作ってみました
from Dog*Walkキャバグロで..
猫本
from AML Amazon Link
イヌの健康ガイド
from ぷーちなび犬本
12月1日 ハーフ&ハー..
from ばば猫の仕事部屋から
気づかないと・・・
from cotton_plus_on..
ライフログ
link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫をもらってくる時は

唐突だが、動物病院やなんかで「仔猫もらって下さい」の貼り紙なんかを見て、もらってくることにしたとしよう。
殆どの人が1匹もらってくると思う。1匹だけでも大変なのに、複数飼うなんてとてもとても、とお考えであろう。

だが!ワタクシはここに声を大にして訴えたい。
「猫は2匹で飼いましょう」

なぜか世には「猫は孤独を愛する動物」というファンタスティックなドリームが横行しているが、猫は全然孤独が好きではない。
成猫ならいざしらず、仔猫はひとりでは育たない。

愛情が必要で~とかいう話じゃなく(いや勿論ラブも必要だけど)、生来ハンターである彼らは、成長期に歯と爪を使って遊ぶ必要があり、それには相手が必要なのだ。
で、1匹で飼われてる仔猫は、同居の人間(の手足)を相手にする。仔猫の薄くて尖った歯と爪をあなどっちゃいけない、とんでもなく痛い。一過性の行動だから叱る必要はないのに、叩いて叱る人もいるが、お互いにとって不幸なことだ。
これが、仔猫2匹になると、ほとんどお互いで遊んで済ますので、人間の被害は半減かそれ以下になる。仔猫も無駄に叱られずに済む。

完全室内飼いの場合、仔猫の時期を過ぎても、運動不足の解消は時になかなかヘビーなテーマとなる。
これも、2匹いれば追っかけっこでもして、猫同士で解消してくれるので、人間の負担は減る。
飼い主が寝てるとこへ遊べ遊べと起こしに来る猫ちゃんは、たいていは1匹飼いの子だ。
仔猫のガブガブよりずっと長期間に及ぶ問題である。

何より、留守番の問題。
最近は一日中おかあさんかおばあちゃんがいる家は少なく、昼間は猫だけになってしまうお宅が多いのではないか。
猫はひとりぼっちは嫌いである。誰かいないと寂しくて泣く。ほんとよ。
退屈してイタズラするのも困ることではあるが、それ以上に、ひとりで寂しく留守番してると思うと、人間だって辛いではないの。
(個人的には、ひとりの留守番は、犬の方がまだ平気でやるように思う)

で、猫は2匹もらいましょう、なのである。
以上のような問題が一気に片付くうえ、生まれた時から一緒の兄弟姉妹の猫のなかよしの姿は、それはもう比類ないうつくしさだ。単体でもあんなに可愛い猫が、更に光り輝く様子を見ずに終わるのは惜しいよお客さん。
猫なんてゴハンと水出して、トイレ掃除さえすれば飼える生き物である。
1匹が2匹になったとして、手間と費用は1.5倍程度。生活全体の負担は半減。可愛さはざっと4万倍増といったところだろうか。

猫は2匹セットで飼うのがおすすめです(^^)
猫を飼うのが初めてなら、なおさら。
楽をしたかったら、1匹でなく2匹もらってきましょう。絶対後悔させませんことよ。

(世にあふれてる里親募集の仔猫たちが1匹でも多く助かってほしいとの願いもこめて書いてます。でも、経験に基づく事実だすよ~)
[PR]

by aislaby | 2005-06-20 17:33 | 犬猫ケア
<< 鳥たちの初夏 野菜の味 >>